職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

昨年の工事ですが、滞っていたブログが今の工事に追いつくように、
順次アップして参ります。

こちらは、とあるカラオケ店さんのビフォーです。
テナントのオーナー様から内装と和式トイレ→洋式トイレの
リフォームご依頼を頂きました。

まずは、内装です。
こちらのお部屋をピンクの内装にしたいとのことで、
いろいろなメーカーさんの壁紙サンプル帳から、ピンク系のサンプルを集めました。

YK (4)


オーナー様が選ばれたのが、こちら。
シンコール社のRJ5742番です。

シンコールRJ5742

天井も壁もピンクにする、とのことで、
店舗ならではの特別な空間になりそうです♪
このクロス、はっきりと濃い目のピンクですが、
落ち着いた色味で仕上がりが楽しみでした。


そして、アフターがこちら。

YK (11)


家具などのセッティングがまだ終わっていないので、
変化がわかりにくいですが、照明の光の色とマッチして、
とっても素敵な雰囲気でした。

しいて言えば、食器棚のブルーの面材にシートを貼って
お色直ししても良いかも♪


入り口も、このように…
ビフォー

YK (1)


アフター



続きを読む ブログパーツ
前回の記事のつづきです。

足場架けがスタートします。 トラックが到着。
前回のお庭側の写真と違う角度から見ると、
写真の右手、鉄骨造の駐車場の屋根がずっと続いているのがわかります。

SY (6)


駐車場の屋根の上はこのように、陸屋根になっています。
お客様は、当初はここに露天風呂を造ろうかなと思っていらしたそう。
まさに露天風呂…いや、満天の星空風呂になっていたかも♪

SY (9)


この陸屋根の上で、今回の屋根改修のための、
新しい防水シートを切って準備したり、屋根材を置かせてもらったりと、
とても助かりました。


さて、足場の方に戻ります。


続きを読む ブログパーツ
2023年に入り、もう二週間になりました。
昨年は、コロナ禍の中、おかげさまでたくさんお仕事を頂き感謝しております。
そして、またしても滞っていたブログ…工事メモを再開です。


昨年秋の屋根工事のレポートです。
カラーベストの屋根の塗装のタイミングで、金属屋根への改修を検討されたお客様、
ご縁があって、私たちをご指名下さいました。


ビフォーはこちら。
一階部分はRC造、二階部分から木造の混構造のお家です。

SY (5)

外観から想像がつくように、かなりの急勾配。
そして、屋根には天窓がついています。
この天窓も、パッキンの交換の必要があり、
足場をかける今回がチャンスということで、合わせて改修となりました。


さて、お家の反対側に回ってみましょう。

おや、少し複雑な形状…
SY (2)


近寄ってみましょう。
続きを読む ブログパーツ
コロナを機に、水周りのリフォームのお仕事が増えてきました。
二階にトイレを増設したり、洗面化粧台を広くしたり…。

今回は、コロナが理由というわけではいらっしゃらないのですが、
大きな一戸建ての二階の空き部屋に、
ワンルームマンションのようにコンパクトな水周りを造る、
といった工事をさせて頂きました。

まずは、ビフォーの間取り図です。
OZ (15)

図面の上部、物入のある五角形の小さな部屋は、
昔増築されたという木造で、手前の横長の部屋は母屋で
コンクリート造となっています。

この二部屋に、キッチン、バスルーム、洗面、洗濯機置き場を
新設したいというご希望でした。

水周りを造るとなると、文字通り、水や湯を引き込まなくてはなりませんし、
排水管も必要です。

当初、増築部分が木造と知らず、母屋がコンクリートなので、
給排水の配管を一階からどのようにもってくるか、もってこられるのかが
心配でしたが、増築部分が木造とお聞きし、
設備の優先順位からスムーズにプランを思いつきました。

このような感じです。

続きを読む ブログパーツ
今回は、玄関収納です。


新築時に設置されていたものを、高さを抑えた
造作家具に置き換えます。
FZ (4)


造作家具というと、家具設計製作の会社さんに頼む、
オーダー家具という工場で製作される家具や、
大工さんに大工工事として作ってもらう家具があります。

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 家具,