職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

しばらくぶりのブログ更新です。
8月頭から全面改装プラス増築をするリフォーム工事に入らせて頂いているのですが、
そのさなかに台風があり、現場でも雨漏りが判明、完了予定が伸びつつあります。

ということで、職人の夫は、現場にかかりきりなのですが、
私は現場を抜けては、現場調査に伺ったり、お見積りや打ち合わせの日々です。


さて、今回、お得意様から久しぶりにご連絡があり、
洗面化粧台の水栓の調子が悪いとのことでした。

設置後、かなりの年数が経っていることもあり、
メーカー純正の交換品を探しましたがありません。

GK (1)

このように、カウンターに取り付けてある水栓は、
カウンターに開けてある、穴の径や位置が、
新しい水栓と合えば、同じ形状の水栓でなくても、
交換できることがありますが、
今回は、ぴったりのものが見つからず、ご相談の結果、
化粧台を新しいものに取り替えることになりました。

しかし、たたき台としてお勧めする商品の選定に
すっかり悩んでしまうことに…

というのも、
続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 洗面ボウル, 洗面所,

またまた前回の続きです。

児童デイサービス施設としての、
お子さんのためのコーナーのご紹介に続き、
記事タイトルの、和室の壁のビフォーアフターに戻ります。


こちらは、一連の記事の初回の玄関から見た和室…
の反対の視点の【ビフォー】です。
つまり、和室の奥から、玄関や、隣接する洋室を見たところ。
これから工事するぞ!って感じに、材料が積まれています。

010.jpg

そして、天井や壁をクロス貼りに、そして、
柱や長押し、入り口の枠などを白く塗装した、
【アフター】の写真がこちら。
お天気により、外の明るさも違うでしょうが、
白い壁で、より光が反射するのか、
雰囲気ががらりと変わりました。
続きを読む ブログパーツ
前回の続きで、 
和風戸建て→児童デイサービス施設 内装一新リフォームです。

この【ビフォー】の押し入れ・床の間は、

008_20180912134914ee9.jpg


木下地作りが進むと、こんな感じに。

008b.jpg


そして、壁の下地の合板を貼るとこのように。

続きを読む ブログパーツ
今回は、ちょっぴり懐かしい和風の戸建てを、
内装一新させていただいたリフォームのレポートです。

一、二階に洋室もあるのですが、廊下や階段室がじゅらく壁のせいか、
全体的に和風な雰囲気のおうちでした。

リフォーム後は、発達支援や放課後のデイサービスとして、
児童さんを預かる施設になるとのことで、じゅらく壁だった
ところには、ボードやベニヤを貼ってからクロス貼りに。
和室や廊下で、もともと見えていた柱や長押などは、
白く塗装し、雰囲気ががらりと変わりました。

内装リフォーム中心なので、細かい解説は抜きで(^^;)
ビフォー~工事中~アフターの写真を
場所ごとにいくつかアップさせていただきます。


まずは、玄関から一階の和室を見たところ。
手前のチラッと写っているのが洋室です。
これが【ビフォー】ですね。
ちなみに、中央に二本写っている柱と柱の間の壁は、
右側の入り口の高さとそろえるように撤去しました。

002_20180912134859bae.jpg


そして、天井や壁にベニヤやボードを上貼りし、
柱や長押、鴨居などを白く塗装すると…
続きを読む ブログパーツ
今回は、プチリフォームのレポートです。

リビングの出窓(下の写真で右の窓です)が結露するので
改善したいとご相談がありました。
S04


お話を伺っているうちに、家具の配置や、キッチンとの動線も含め
トータルで見直しをさせていただき、
出窓をテレビ収納にプチリフォームすることになりました。

出窓は、両サイドは壁に囲まれ、正面にサッシが入っているタイプ。
そこで、集成材で可動棚や扉付きの家具を出窓内にぴったりに
収まるように造り、はめ込みました。

可動棚のレールは、集成材に溝を掘って埋め込みます。
S02

そして、
続きを読む ブログパーツ