職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

前回のつづきです。


対面キッチンのカウンター下のあいたスペースに、
右側に家具、左側には棚を設置したいとのご希望です。

ビフォーはこちら。
右のグレーの壁(お客様がご自身で塗られた珪藻土の素敵な壁♪)
の前に、デスクコーナーがあり、新しい収納は本や小物を置く場所となります。

MC (5)


カウンター下の棚は、フレームシェルフをご希望でした。
石こうボードにクロス仕上げの現在の壁の上に、12mm厚の合板を張り
ビス留めができるようにしようと思ったのですが、
規格サイズのフレームが少しでもカウンター(奥行303mm)から出っ張らないよう、
壁を開口して下地を入れ、9.5mmの石こうボードを貼ることにしました。

MC (7)


ここでご参考までに…
続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 収納,

今回は、収納場所を新たに増やすリフォームのレポートです。

まずは、玄関ホールです。
リフォーム前は、このようにリビング入り口横のスペースに
白い家具を置いていらっしゃいました。

収納量が少々足りなくなったので、思い切ってクロゼットにしたいとのことで、
下見に伺いました。

MC (1)

ひとまず空間の採寸をし、気になったのは、
クロゼットとを造る際、壁の厚みも含めた横幅や、奥行きによっては、
天井の照明器具の移設が必要になるということです。

あと、お客様が、クロゼットの入り口をアーチ型にしたい、とおっしゃっていたので、
それをもとに、二種類のプランをし、それぞれ、イメージ図と、お見積もりを作りました。

まずは、Aプラン。


続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 玄関, 収納,

お部屋の一角をクロゼットに改造したい…時々ご相談を受けるリフォームです。

今回は、このような間取り(2階部分)で、和室の上の3畳くらいのお部屋に
タンスを二棹並べていらっしゃり、タンスの上にも荷物を積んでいるので、
クロゼットにしてスッキリと収納したいとのことでした。
間取り2F


こちらは、工事前にタンスをどけたところ。
右側は垂れ壁があり、左側は襖で間仕切られています。
(広角で撮ったら魚眼レンズのように…)
YC (1)


では、工事の様子です。


続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 収納,

先日の記事で、玄関の上がり框のところに間仕切り壁を建て、
内窓を取り付けた工事例をご紹介しました。

今回は、同じ現場で、先に工事させて頂いていた、
下駄箱を棚板収納にプチリフォーム…のレポです。

さっそく、工事写真を見てまいりましょう。
下駄箱を撤去すると、こんな感じです。

TG (1)

「ああ、こんな形の下駄箱が置いてあったの!」と
よくわかるような撤去跡ですね。

新築の時の下駄箱の取り付け方によっては、
下駄箱の裏に壁がある場合と、無い場合
(空間だけぽっかりと空いている場合)があります。

こちらのお家のように、壁を先に作った後で
下駄箱を設置してあったのなら、
撤去した裏側にも壁がありますが、

下駄箱を設置した後で、周りに壁を造っていたなら、
つまり、下駄箱が壁に埋め込まれていたのであれば、
下駄箱の裏には壁がないということになります。
例えば、下の写真のような感じです。

TG(7)


さて、今回は、撤去した下駄箱の裏に壁はあったものの、
実は、以前に、玄関の壁一面に湿度を調節するタイルを
貼るリフォームをされていたので、(ピンクの壁部分)
タイルの厚み分、下地の壁に段差があります。
そこで、段差解消のために合板を上貼りします。

また、棚板をセットするための棚柱の取り付けも
必要ですので、



続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 玄関, 収納,

前回の続きです。

8畳のリビングの収納場所を増やすリフォーム工事のご希望で、
AプランとBプランの二種類をご提案した結果、
【Aプラン】をご採用頂きました。

では、工事の流れです。

Aプランのポイントは、この壁面に、
1枚だけ引き戸の付いた、収納を設けることです。
下は、壁面のビフォーです。
新築時以来、初めてのクロスの貼り替えとのことで、
かなり日焼けやタバコ!?による変色が見られます。

AL03.jpg

そして、

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 収納, 間取り,