職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

さらに前回のつづきです。

ひととおり、室内の写真レポが終わったので、
外部です。

こちらが、ビフォー。
GK0.jpg


そして、アフター。
GK5.jpg


向かって左側、もともと駐車場になっていたところは…

続きを読む
スポンサーサイト



ブログパーツ

関連タグ : 間取り, 増築,

またまた前回のつづきです。

前回の予告にありました、今回の間取り変更で悩ましかった、
テラスハウスならではの!?ポイントというのをご説明します。

ざっくりと木造の家の間取りを考えようというときに、
方眼紙やマス目のある紙の上に、
「ここに6畳の洋室、8畳のリビング、その隣に4畳半の和室…」
みたいな感じで、区切りながらレイアウトを考えたりしますよね。
モジュール02

このときのマス目の間隔の役割をするものを「モジュール」と呼び、
いわゆる木造の在来工法では、3尺≒910mm となっていることが多いです。
つまり、柱と柱の間隔がこのモジュールを基準に、910mmだったり、
その半分の455mmだったり、1/3の、303mmだったりします。

ハウスメーカーさんなどでは、このモジュールを1000mm とした、
いわゆる「メーターモジュール」を採用していることがあり、
廊下などでとくにモジュールの違いを実感します。

ユニットバスや室内ドアなど、このモジュールに合わせたサイズで
商品が作られており、便利な反面、オリジナルのモジュールでは、
合う商品がない、もしくは、特注になる、といったデメリットがあります。

ここで、私がポイントとしてあげたいのは、
続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 間取り, 階段, 引き戸,

またまた前回のつづきです。

増築部と、そこに移設したキッチンです。

ビフォーはこちら。
写真の右奥にある物入れの手前の壁を抜き、
右側に増築し、キッチンを設置します。
SK0.jpg


増築部の天井は…

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 間取り, キッチン,

昨年秋、長く工事に通わせて頂いた現場のレポートです。
自分の工事記録を兼ねていますので、複数回に分けて
レポートが続きます。しばらくお付き合い下さい(^^)


今回のテラスハウスのリフォームですが、
リフォーム前の外観はこちら。
GK0.jpg

そして建物の左側に駐車場
GK01.jpg

このテラスハウスは、もともと2戸の住戸が
隣接して一棟として建てられていたものです。
阪神淡路大震災の時に、その隣接した住戸が
ダメージを受け、その後、お客様が買い取り、
更地にした後に駐車場として利用されていました。

さて、今回のリフォームの一番の目的は、

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 間取り, 増築,