ペット

ここでは、「ペット」 に関する記事を紹介しています。

10年と少し前、私たちがリフォーム工事に伺うお客様宅で、
数件、立て続けに可愛いネコさんたちが迎えてくれました。

飼い主さんが仕事で留守の間、工事の邪魔にならないようにと
リードでつながれ、それまで走り回っていたのが、借りてきた猫のように
おとなしく留守番をしてくれたネコさん。

スーパーで買ったお弁当を開けている私たちが、コロンと
コーンの粒を床に落とした時、すかさず食べに来たネコくん。
「その子、トウモロコシに目がないの(^^;)」とお客様。

ネコってお客様にびっくりして、物陰に隠れるという印象があったのに、
ものおじせず、私たちの足もとにスリスリしにきてくれたネコちゃん。

そんなわけで、ある日、とうとうたまらなくなった私たちは、
なにげなくペットショップに足を運びました。
そこからは、お約束の展開(^^;)…気付けば我が家に子猫が
住むようになったのでした。
AP04

その後、とある、ネコ、犬を飼っていらっしゃるお客様と
お話しをしていると、
続きを読む ブログパーツ
今年は本当に暑いですね。
猫は暑さに強いと聞きますが、(ウチのコはアメリカンショートヘア)
どうにも今年は暑すぎるような気がします。

最近は夕方の突然の雷雨も心配で、私たちが工事で日中留守にする日は、
細~く開けた窓をロックして出かけるのですが、屋根まで日射しに焼けて
室温の上昇が心配です。
(ウチのコは完全室内飼いなので(^^;))

そこで今日、なんとか昼間、窓を開けっ放しにできるようにと、
市販のルーバーラティスを取り付けることにしました。
(もうじき工事でも使うので、ひらめいた次第♪)

ルーバーラティスの上下を障子のように掘り込み、
雨戸のレールにセットしてみました。
JM03

ビフォー、アフターを比べてみるとこの通り。
続きを読む ブログパーツ
このブログでも時々登場していました我が家の愛犬、
北海道犬の北斗が去年の12月で17歳になりました。
白内障、耳が少し遠い以外は目立った健康上の問題はなく、
食欲も旺盛で元気に過ごしておりました。

ところが、先週の日曜日、散歩に連れ出すとなんだか元気がなく 
尻尾がさがっていたのでしんどいのかと、途中で引き返すことに。

月曜日は、散歩に出たもの、やはりしんどそうで、すぐに引き返し、
火曜日には、散歩に連れ出そうとすると頭が地面までだらーんとさがってしまい
ふらふらで立てなくなっていました。

さすがに17歳となる今までに、ちょとした病気はありました、
このブログの中にも、
続きを読む ブログパーツ
我が家の北海道犬は、今年の12月で16歳。
食欲と散歩に行きたい欲は旺盛なのですが、
老化のせいか、めっきり耳も目も遠くなっていました。

そしてついに、先週、自宅の門から道路に出る、三段ほどの
階段の前で立ち止まってしまうようになりました。

階段は抱きかかえて降ろし、散歩を始めると、
電柱にぶつかったり、グレーチングに脚がめりこみそうになったり。
(今までは、グレーチングはしっかり避けていました)

「いよいよ目が見えなくなってきたのかな?」

と思っているうちに、その数日後でしょうか、
黒目が下の方からだんだん赤くなってきたのです。
wanko

(なんか見た目がすっごく痛そう…)

で、連休明けに獣医さんに連れて行ったところ、
続きを読む ブログパーツ
以前、我が家のリビングの親子ドアの"子ドア"の方を一部加工し、
猫専用のドアに加工したのですが、

プチリフォーム『猫ドア』ご参照)

その実用性もさることながら、そのドアをまるで犬小屋の入り口のように
使っている猫の姿の面白いこと。

部屋に入ってくるわけでもなく、よく、こうして寝そべっています。
co03

ドア全体から見ると、さらに笑える光景に…
続きを読む ブログパーツ