食べ物

ここでは、「食べ物」 に関する記事を紹介しています。

先日、缶詰のカレーのレシピ本が出ているとテレビで見て初めて知った、
『いなばのタイカレー缶』。これが安くて美味しいと評判とのこと。

いなばのタイカレー缶レシピ
飛鳥新社編集部
飛鳥新社
売り上げランキング: 5,387

タイカレー、なかでもグリーンカレーがもともと大好きな私は、
いつもは、こちらのレトルトパックの
続きを読む ブログパーツ
先日、多少のダイエットをもくろんで?宅配の食材サービスのお試しセットを
申し込んだ話
を書きましたが、一週間後の経過です。

とにかく、二人暮らしの私たちは、今までが作りすぎ、食べ過ぎ
でしたので、朝、昼は今までどおりに好きなものを食べ、
夕食だけは、私は食材以外のものを食べないようにしていました。

…といっても、お米、つまりご飯は食べない代わりに、
ビールかワインをグラス一杯だけは飲んでいた私ですが…

で、結果は早くも三日目を過ぎた頃でしょうか、体重計に乗ると
1kgほど減っていたのです。

かといって、満足できないボリュームかというと、まったく
そんなことはありません。

例えば、
続きを読む ブログパーツ
先日、ご近所から、引き戸の建付け調整や手すりの取り付けといった
小工事の依頼があり、夫と二人でお客様の駐車場を借りて作業をしていました。

お昼前だったでしょうか、近くに配達の軽トラックが停まり、
運転手の女性がパンフレットを手に近づいて来られました。

「今、キャンペーン中なんですけど、いかがですか?」

日替わりでその日の食材を配達してくれるサービスのようで、
今なら二人分の夕食用が5日分で2000円だとのことです。

そのトラックは近所でもよく目にするものでしたが、
そういうサービスをされていること、ご近所でけっこう利用者が
いらっしゃったことは今まで知りませんでした。

工事中に声をかけられたこともあり、最初は「いやいや…」と
ちょっぴり引き気味に話をしていると、
続きを読む ブログパーツ
震災以来、私がネットで閲覧するブログやサイトのカテゴリ?に
大きな変化が現れました。

今までは、ほとんど訪れていなかった、政治や経済系のブログにも目が留まったり、
原子力発電所や地震、放射能にまつわる記事を念入りに読んだり。

ところで、一進一退といった感じに見える福島第一原子力発電所ですが、
関西在住の私にとっては、福井県の『高速増殖炉もんじゅ』の方が近く、
動向が気になる存在です。(下記サイト記事ご参照)

 "福島原発以上に危険性のある高速増殖炉『もんじゅ』で今起きていること"

そこで、小出裕章先生の新刊を読んで、原子力発電について調べたり

原発のウソ (扶桑社新書)
小出 裕章
扶桑社
売り上げランキング: 5

放射線対策の情報をネットで探したりしています。
(下記サイトは一例です。ポイントが箇条書きで見やすいです。)

日常生活でできる放射線対策

正直、関西で暮らしている私としては、とくに、窓を開けない、
雨に決して濡れない、洗濯物を外に干さないといったことは、
実践しておりません。

もしも、『もんじゅ』でなにかが起これば、かえって
上記の対策だけではどうなのか、その時はその時…
覚悟を決めるしかないかも、とも思ってしまいます。

そこで、普段からスピリチュアル本に目を通し、人間の潜在意識のパワーを
信じる私のこと、小林正観さんが著書に書いていらっしゃるように、
続きを読む ブログパーツ
最近、お客様に教えてもらったレシピ。

少し前にツイッターでもつぶやきましたが、

「熱い御飯に、生のまま刻んだ小松菜と、ゴマ、
 フジッコの『生姜こんぶ』を和える」というもの。

初めは「生でいいの?」と不思議でしたが、試してみると
これがショリショリとした食感でとっても美味しい。

あまりの美味しさに三日くらい立て続けに作っていたら、
生姜こんぶが無くなってしまったので、代わりに、いかなごのくぎ煮を
混ぜてみましたら、これがまた大成功!
komatunagohan

小松菜といえば、ゆでてお浸しにするか、油揚げと炒める、という
イメージしかなく、私にとっては今まであまり活用したことのない
お野菜でした。

「そういえば、妹が文鳥に小松菜をやっていたな~」と、ふと思い出し、
我が家の文鳥君にもやってみると、なんと、白菜やキャベツの時とは
違い、茎しか残らないほどの食べっぷり。

ますますもって、これはすごいと栄養を調べてみると、
ほうれん草と似た栄養価で、カルシウムはほうれん草の5倍だそうです。
(文鳥君のくちばしの栄養に良さそうだ!?)

こんな風に生で食べられるのなら、もっとバンバン使ってみようと、
今朝はサンドイッチにそのままはさんでみました。
(レタス感覚♪)
rosia02

小松菜は、御飯と一緒に生で食べてもアクやクセを感じなかったものの、
パンではどうだろうと食べてみると、これもまた美味しい♪
これからさらに、いろいろなレシピでアレンジしようと思いました。

ところで、ここから本題です。(いつものパターン…)

上の写真のパン、知る人ぞ知る、
続きを読む ブログパーツ