トイレ

ここでは、「トイレ」 に関する記事を紹介しています。

今日は、簡易水洗便器の取り替え工事についてご紹介です。

まずは、ビフォーです。
TT01

「簡易水洗」と聞いても、ピンと来ないかたもいらっしゃるかも
しれませんが、下水道が通っていなかったり、浄化槽を設けない場合に
設置される、いわゆる"汲み取り式トイレ"よりも、
一般的な水洗便器と近い感覚で使えるトイレです。
(汲み取り自体は必要です。)

メーカーさんや、機種によっては、足元に
水を流すペダルがついている場合もありますが、
こちらの便器のように、外観は見分けがつかないこともあります。 

仕組みとしての大きな違いは、
続きを読む ブログパーツ
GWまでの完了工事を、工事記録を兼ねてアップさせて頂きます(^^)

まずは、トイレ工事。
1Fと2Fにトイレがあるお宅で、両方とも便器と温水洗浄便座の取替えをご希望。
1Fはご家族用、2Fトイレは、お仕事でお見えになるお客様も
お使いになるとのことです。(傾斜地に建ち、玄関が2階の家なので)

2Fトイレのビフォー。
温水洗浄便座一体型でグレードの高いタイプですが、
今回は、お客様向けということを意識して、同タイプへの取替えのお見積りの他に、
手洗い器を別に設けるプランをご提案しました。
MT02

カタログで見ると、こちらのタイプです。
続きを読む ブログパーツ

関連タグ : トイレ, 手洗い器, タンクレス,

前回の記事の予告どおり、トイレの壁クロスに生じるカビについて
ちょっと気が付いたことをメモしておきたいと思います。

トイレの工事に伺うと、よく窓を開けていらっしゃるところが多いのですが、
冬場はこれが、このようなカビの原因につながるのではないかな?と思うのですね。
YT101

トイレの便器の周りは、もともと湿気やすい環境です。
タンクのフタには手洗い用の水栓と排水口がついていることが多く、
排水口の穴の下にはタンクの水面が広がっています。
(常に大きな花瓶を置いているような状態?(^^;))
あと、トイレブラシが隅の方に置いてあったりしますね。

この、湿気の多いところに、

続きを読む ブログパーツ
以前にも同様の工事をご紹介させていただいたことがありますが、
今回も、トイレの壁クロスの下の方にカビが目立つようになったため、
腰壁部分にパネルを貼る工事のレポートです。
(今回は便器とタンクもリニューアル♪します。)

ビフォーです。
AT01

まずは、
続きを読む ブログパーツ
このところ、トイレのパネル貼りの工事ご希望を多く頂きます。

そこで、ふと気が付いたのですが、「大阪の北海道」と呼ばれる!?
私たちの地域でパネル貼りが人気な訳は、冬場の結露で
タンクの周りの壁が湿気やすく、カビが生えやすいのでは?ということです。

先日のお客様宅も、壁のクロスや床のクッションフロアはまだ綺麗なのに、
YT01

タンクの周りの壁に、
続きを読む ブログパーツ