バスルーム

ここでは、「バスルーム」 に関する記事を紹介しています。

先年の工事レポです。
大阪のてっぺん能勢町に住んでいる私たちからは
お近くになる、能勢のキャンプ場さんのシャワー室の
内装工事をさせて頂きました。
シャワー室は、可愛らしい外観のミニハウスの中にあります。
HY(0)



ビフォーはこちら。
HY (1)


表面の塗装がはがれてきたので、
塗替えをご希望とのことでしたが、下地がよくわかりません。
HY (2)


このシャワー室、床と、立ち上がり部分は、
長尺シート…マンションの共用廊下等で見かける、
耐候性があり水に強い樹脂のシートが貼られ、
その上にかぶさるように壁材が貼られています。

塗膜がはがれたところをよく見ると、下地が
シルバーで、アルミにも見えます。
その壁材の木口(こぐち)…つまり、切断面を見てみると、

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : シャワー室,

新年の10日も過ぎ、久々のブログ更新です。

年末に"ちょっとした大掃除"(^^;)をしました。
我が家の浴室なのですが、一戸建てで
いわゆるシステムバスです。

いつもは、排水口のフタを開け、
中のカゴ(ヘアキャッチャー)だけを洗うのですが、
大掃除をなので、フタとカゴを取って、その中まで
洗ってみることに…

まずは、フタが被さったいつもの姿。
JH03

開けてみると…
続きを読む ブログパーツ
またまた前回の記事のつづきです。

浸水と雨漏りは、対処のめどがつき、
落ち着いてバスルームの組み立て作業へ…となったのですが、
今度は、どうも浴室の排水の流れが悪いことが判明。
KB04
↑上の写真は、排水テストの後で、排水管の配管やり直しのため、
 排水管をいったんカットしたもの。

敷地内の桝のふたを開け、詰まりがないかを確認したり、
いろいろテストしてみてわかったことは、
どうも、浴室からつながっている排水管が敷地内のどこかで、
"二重トラップ"になっているということでした。
(そういえば、キッチンの排水の流れも…と納得(^^;))

この場合、

続きを読む ブログパーツ
前回の記事のつづきです。

システムバスの入れ替えのために解体していたところ、
見つかった雨漏りの形跡…
KA0701

この部分を外壁側から見てみると、
KA100

…わかりにくいですね(^^;)
この部分は、

続きを読む ブログパーツ
前回の記事から、なんと、一か月以上経ってしまいました…(^^;)

さて、前回の記事の、システムバスの入れ替えで
見つかった3つの不具合についてですが、
もう少しだけ詳しく書いておきたいと思います。

まず、土台と基礎の間の雨漏り…といいますか、
浸水ですが、(詳しくは前回の記事をご参照ください)
KA01
続きを読む ブログパーツ