建具・敷居

ここでは、「建具・敷居」 に関する記事を紹介しています。

リフォームのお仕事をしていると、時々、お客様から
『う~ん、ちょっと考えてみますので、宿題にさせてください(^^;)』
という感じのご要望をいただくことがあります。

ペットや動物にまつわることだったり、商品や材料のアレンジだったり、
そのお家オリジナルの納まりの工夫だったりするのですが、
今回も、そのようなご要望のひとつでした。

一般的に、お部屋を仕切るというと、空間を2つに分ける…と
思いますが、こちらのお客様のご要望は、

●納屋をアコーディオンカーテンで3つに仕切りたい。
●シーズンや仕事に合わせて、大きくひと部屋として、
  あるいは、2つに仕切ったり、3つに仕切ったりと、
  フレキシブルに使いたい
●できたら間仕切り間に柱は立てたくない

とのことでした。


要するに、下の絵のように、お部屋を、赤、青、緑の部分に
アコーディオンカーテンを取り付けるということで、
普通の「カーテン」であれば簡単なお話しですが、
アコーディオンカーテンだと、端部はマグネット付きの框に
なっているため、マグネットを受ける相手の柱や壁が必要です。

納屋間仕切り

もちろん、
続きを読む
スポンサーサイト



ブログパーツ

関連タグ : 間仕切り,

今回は、『玄関ホールに内窓(窓というより引き戸のサイズですが)を
取り付けて寒さをやわらげる』工事事例をご紹介します。

まずは、工事前の間取り図です。
図8

玄関ホールが広めなので、ファンヒーターで暖房しても、
二階や洗面周りに行くのに通ると寒い、また、
入浴後にヒヤッとする…とのことで、下のように建具を
入れて、玄関と、廊下を仕切ることをご提案しました。


工事後の間取り図
図7


間取り図を見くらべていただくと、トイレの手前に少し壁が足され、
2枚の引違いの建具がついているのがわかりますね。

この建具、

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 二重サッシ, 玄関,

先日、とある事務所さんの室内のドアに、
シリンダー錠の取付に伺いました。

一戸建てのお家を事務所として使われており、
今ついているドアノブは、室内から施錠はできるものの、
外側からは簡単にコインなどで開けられてしまうタイプでした。

ドアノブごとシリンダー錠付きに交換する方法もありますが、
別に一箇所穴を開けて良いのなら、
後付けできる鍵があるので、そちらをお勧めしました。

では、工事の様子を…

まずは、上の写真のように、ドア表面に丸い穴を開け、
ドアの厚みの部分(小口といいますね)にも、
四角い穴を開けます。
EK01
続きを読む ブログパーツ
先月の工事の中から、勝手口ドアのリフォームをご紹介させていただきます。

元のドアは、こちら。
FK01

「このドアを、ガラスのドアに替えたら、
 キッチンが明るくなるかなと思って(^^)」と奥様。

  「そうですね。あと、今は勝手口ドアの種類がたくさんありますから、
  ドアに網戸が組み込まれていて、通風もできるのものもありますよ…」

と申し上げると、昼間はドアを全開し、内側の網戸で通風できるので、
コストをかけずに、明るくできればよいとのこと、

そこで、アフターはこのようになりました。
続きを読む ブログパーツ
先日、懐かしいお客様から工事のご依頼がありました。

団地の和室の天袋と押入れを、クロゼットスタイルにリフォームさせて頂いたのが、
なんと、13年前。 写真で振り返ってみると…

押入れの中段をカットして一部を服が吊るせるように造作。
…当時の夫の後姿…若い!(^^;) しかも、細い♪
そして、後頭部…やめておきましょう(^^)
AW01

そして、天袋は、このように、
続きを読む ブログパーツ