ここでは、「床」 に関する記事を紹介しています。

今回は、和室の畳をフローリング張りにし、
壁クロスを貼り替える工事のご紹介です。

畳をフローリング張りに変える場合は、一般的には、
畳を撤去した後で、畳の厚みと同じ高さになるよう、
新しい床板を支えるための"根太"を組み、
フローリング材を張ります。

今回は、廊下の床より畳の方が、畳の厚み分
高くなっていたため、入り口ドアの下枠も取って、
畳の下地に直接フローリング材を張ることになりました。

廊下とドアの下枠の段差部分の写真
20190421095646f8b.jpg

床の段差はこれで無くなるとして、一方で
同時に無くなって困るものがありますね。

そう、

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 和室, フローリング,

ここのところ、中古マンション購入に伴うリフォームを担当させて頂くことが増え、
嬉しいやら、懐かしいやらの私です。

懐かしい…というのは、職人の夫と結婚してリフォーム工事業を始める前に
私が務めていた会社は、その立地から、マンションリフォームが8割、
戸建が2割くらいで、その地域のありとあらゆる年代、タイプのマンションで
工事した、という感じだったもので…(^^)。 
(今私たちが住んでいる地域は、マンションがほとんど建っていないのです)

これも、長く続けてきたブログとホームページの成果で、県外からも
広くお引き合いを頂くようになったからかと思うと、感無量です。

さて、前置きが長くなりましたが、今月初めに入らせて頂いた
中古マンション購入時リフォームから床工事のご紹介です。

見た目はさほど傷んでいないのに、"床鳴り"が気になられ、
貼り替えを決意されたお客様。 
床暖房が入っているとのことで、フローリングめくり作業にドキドキの私たち。

さて、当日、フローリングをめくってみると…
TF01

めくり作業をしていた夫の第一声、
続きを読む ブログパーツ
先日、「なんだか床がフワフワしてきたところがあって…」との
ご連絡を頂き、広縁の床のをプチリフォームに伺いました。

緑の葉で縁取られた、素敵な窓辺です(^^)
KF06

お客様によると、以前は、この掃出し窓のすぐ下、
基礎の前にずらっとアロエを植えられており、
よく水をやっていたとのこと。

その湿気が影響したのか、床材の長年にわたる経年変化かどうか
わかりませんが、どうも、床材の裏側の合板が剥離し、
フワフワとしている様子です。

このような場合、
続きを読む ブログパーツ
GW明けから入らせて頂いている、マンションのリフォーム工事のつづきです。

先週末にいよいよ床材貼りがスタートしました。
床材は、お客様からの支給品で、WOODPRO杉足場板専門店さんの商品です。
この床材は足場板を加工して作られているそうで、
実際に使われていた足場板を加工したものや、
使いやすく古材風にアレンジしたものなど、
たくさんの種類があります。

この現場はマンションでも1階だったので、問題なく使用することができましたが、
二階以上の場合は、管理組合の規約との兼ね合いで難しいかもしれません。

さて、では工事の様子を。
玄関からリビング入口に向かう廊下ですが、ビフォーはこちら。
NY02

続きを読む ブログパーツ
先日、和室の床が傷んでフワフワになっている、
とのことで、お客様宅に下見にお伺いしました。

畳の下の合板を一部めくってみると、
湿気のせいか、畳の下の合板は剥離し、
過去のシロアリがおいしいところを食べ尽くしたのか、
根太や大引きがスポンジ状になっていました。

今回の工事では、床組みを全部やり直し、
断熱材を新たに入れた後、傷んだ畳も
新しく取り替えることになりました。

では、実際の工事の様子です。
まず、
【ビフォー】
畳の上全面に、い草マットを敷いていらっしゃいますので、
写真では、床の沈み具合はわからないですね。
HY01

では、手前の部屋から、

続きを読む ブログパーツ