店舗工事

ここでは、「店舗工事」 に関する記事を紹介しています。

前回の記事で、
大阪は堺筋本町のライブハウス
ミュージックスポットSATONE聰音』さんの工事のレポをさせて頂きました。


いよいよ明日、10月1日からがグランドOPENということで、
プレオープンのライブを9月23日から開催されていたのですが、
さらにその予行ライブに22日の夜、お招き頂きました。

当日は、ディスプレイのお手伝いも…
SATONEさん


さて、『ライブハウス』ときくと、私、知る人ぞ知る!?
BUCK-TICKさんというロックバンドのファンでございまして、
スタンディングで、ステージ前で押し合いへし合いしつつ、
メンバーさんに向かって声を出したり手を振ったり、
演奏や音と一体となって汗をかきに行く…
というイメージを持っておりましたが、いやいや全然違います(^^;)

聰音(SATONE)さんでのライブ演奏は、
ソーシャルディスタンスをキープという兼ね合いもあり、
お客様を10人ほどで定員とされているようで、
椅子に座って、まさに同じフロアの真ん前で
生演奏を目で耳で堪能させて頂ける空間でした。

日によって、アーティストさんは変わりますが、
当日は、ピアノとサックス、ウッドベースとドラムの方々の演奏で、
生演奏ならではの、楽器音以外の臨場感…弦のこすれる音とか、
スネアドラムの共鳴音…などを感じることができました。

私にとっては、曲も初めて、曲のジャンル??も、
セッションのスタイルも初めてでした。

そう、ふだん私が、音楽を聴く楽しみはもとより、どこか
自分の日常の気分転換、もやもや、ストレスの発散も兼ねて
行っているような、コンサート、ライブハウスと違って、
お芝居を見に行っているかのような、見入り、聴き入ってしまう
ライブでした。 (私…口開けて演奏を見ていたかも…)

そう、単純になごむとか癒やされる演奏というのでなく、
心や感情にハッと火をつけられるような…
なんともうまく言えませんが、とても印象的なライブでした。

そして、ラストで、ライブハウスオーナーの方の
ボーカルタイムもあったのですが、ご専門はシャンソンとのことで、
こちらもまた力強く、魅力的な歌声で、工事の打ち合わせの時も、
お声が映える方だなとは思っていましたが、圧巻のボーカルでした。


思えば、私の父が若かったころでしょうか、
大人の趣味にスピーカーやアンプに凝ることがあったような…。
我が家にも、SANSUIの重た~いスピーカーがあったのを覚えています。

ゆったりとした時間の中で、お酒を頂きながら、
生演奏の音に浸る…ぜいたくな大人の楽しみですね。

私達も、次回はぜひ、お仕事とは別で
お酒を頂きながらステージを鑑賞しに伺いたいと思います♪

※『ミュージックスポット聰音SATONE』さんは
Facebookでも、ライブ情報を案内なさっています。





さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ









ブログパーツ
今年の春に完了したヘアサロンの工事で、
今頃ですが、ブログでご紹介です。

まずは、ビフォー。
工事初日の写真なので、ちょっと殺風景な感じです。
元の天井は少し濃いめのブルー。
壁は淡いブルーのクロス仕上げでした。
OB (2)


写真の左奥のシャンプー台の部分に、間仕切り壁を
新しく設け、奥の流し台側の目隠しをします。

続きを読む ブログパーツ

関連タグ : クロス,

先月の工事から、店舗の什器作成をご紹介します。

もう十年来のお付き合いを頂いている川西能勢口駅そばの
小西種苗園」の若旦那さんより、パソコンコーナー?作成の
ご依頼がありました。

なんでも、お店の奥の角となった部分のデッドスペースを活用したい、
店番をしながら、パソコンができるカウンターを造り、
二箇所にあるお店の入り口が見通せるよう、その部分の床を上げたい、
とのことでした。

イメージを元に作ってみたパースがこちら。
KK06

パソコンの横で伝票を開いたりするので、手元が見えにくいように、
しかし、お客様のお顔が見えるようにと、しきりとなる壁の高さや
商品を飾るカウンター部分の高さもイメージイラストを元にご相談。
KK07

では、実際の工事の様子を…
続きを読む ブログパーツ
先日、居酒屋さんの座敷の床板をくり抜き、「掘り座卓」のスタイルにする、
というリフォーム工事に伺いました。

元の床面はこちらです。
BZ02

では、順に工事の流れをご紹介します。
まずは、床板だけをめくります。
続きを読む ブログパーツ