屋根・外壁

ここでは、「屋根・外壁」 に関する記事を紹介しています。

前回の記事のつづきです。

足場架けがスタートします。 トラックが到着。
前回のお庭側の写真と違う角度から見ると、
写真の右手、鉄骨造の駐車場の屋根がずっと続いているのがわかります。

SY (6)


駐車場の屋根の上はこのように、陸屋根になっています。
お客様は、当初はここに露天風呂を造ろうかなと思っていらしたそう。
まさに露天風呂…いや、満天の星空風呂になっていたかも♪

SY (9)


この陸屋根の上で、今回の屋根改修のための、
新しい防水シートを切って準備したり、屋根材を置かせてもらったりと、
とても助かりました。


さて、足場の方に戻ります。


続きを読む ブログパーツ
2023年に入り、もう二週間になりました。
昨年は、コロナ禍の中、おかげさまでたくさんお仕事を頂き感謝しております。
そして、またしても滞っていたブログ…工事メモを再開です。


昨年秋の屋根工事のレポートです。
カラーベストの屋根の塗装のタイミングで、金属屋根への改修を検討されたお客様、
ご縁があって、私たちをご指名下さいました。


ビフォーはこちら。
一階部分はRC造、二階部分から木造の混構造のお家です。

SY (5)

外観から想像がつくように、かなりの急勾配。
そして、屋根には天窓がついています。
この天窓も、パッキンの交換の必要があり、
足場をかける今回がチャンスということで、合わせて改修となりました。


さて、お家の反対側に回ってみましょう。

おや、少し複雑な形状…
SY (2)


近寄ってみましょう。
続きを読む ブログパーツ
このブログ、更新がぷつっと切れてしまうことが多々ありまして(^^;)
時々覗いて下さるお客様、同業の親しい方などから、
「ブログは~?」とお尋ね頂いたり、「更新待ってるよ♪」と励ましを頂くことがあり、
ありがたい限りです。

さて、私たちの工事記録も兼ねているこのブログ、
なかなかリアルタイムに追いつきませんが、過去の工事を
順にレポさせて頂きます。

今回は、屋根と外壁塗装のレポートです。
多能工の夫ではありますが、さすがに塗装までを本人が
連日、塗装職人さんと一緒にがっつり作業させて頂く…
ということはありません。

むしろ、塗装作業に入るタイミングで、取替や補修が必要だったり、
点検や作業が必要なことを担当しています。

では、今回の現場のご紹介です。

まずは、ビフォーです。
…アフターでは?と思うくらい、すっきりした外観ですが、
実は、


UG (5)_s


続きを読む ブログパーツ
今回は、破風板の修理のレポです。
下の写真の、左上のところ、破風板の下の方…
軒天(軒裏の天井材)との隙間が開いています。
FG (1)


修理依頼をくださったご主人に、よく見つけはりましたね…
と申し上げたところ、「前の台風で、近くの物置のトタン屋根飛んできて
当たったんです。梅雨が来るまでに直しておこうと思って」とのこと。

作業の範囲が少なければ、ハシゴをかけたらできそうなものの、
横にずうっとすきまが開いているので、足場を掛けさせて頂くことに。

今回のような部分的な足場の場合は、
夫…足場作業従事者特別教育を受講済です…の出番です。
自分で施工内容に応じて単管で足場を組み立てます。

毎回、私が感心するのは、
続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 屋根, 外壁,

先日、屋根瓦が一枚割れてるので、見に来てほしいとの
ご依頼があり、交換させて頂くことになりました。

では、さっそく工事のレポートです。

3連ハシゴを屋根に掛けます。
家のすぐ裏手に高い擁壁があり、
瓦の破損部の近くにハシゴを掛けようとすると、
ハシゴが直立に近い状態になりそう…。

そこで、外壁が擁壁よりはなれたところに設置します。
OY (2)


ハシゴ掛けは、屋根作業が夫一人の時は、たいてい
私と二人で掛けるのですが、ハシゴを伸ばすと重心が高くなり
二人で支えていてもふらつくように感じます。
私の腕力では、何かあった時に支えきれないので、
手伝う時にドキドキしますが、ここはぐっと慎重に。
OY (3)


次は、ハシゴから屋根に上がった時に、落下防止のための
ロープを回しておかなくては…そんな時にはこれ↓が活躍、
続きを読む ブログパーツ