職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
昨日、久しぶりにブックオフに行き出会った本。


この本は初版が2001年の1月です。
ブックオフの良いところは、このようなお値打ち本が、
お買い得価格でゲット出来るところ♪

私が独身のころ務めていたリフォーム会社では、バリアフリーの
工事を何度か担当したことがありましたが、夫と二人で
リフォームの仕事を初めてからはごぶさたです。

ただ、いつお声がかかってもよいように、関連書籍は
ときどきチェックしたり買ったりしてきましたが、
この本は読んだことがありませんでした。

立ち読みして、間取り図の多さと説得力のある文章に
引き寄せられ、家に帰って速攻読みました。

そして、本の中で述べられている、下記のような点が
今更ながら、恥ずかしながらも『目からウロコ』でした。
続きを読む
スポンサーサイト
ブログパーツ
今回は写真中心で、マンションによくある
『リビングと、隣接する和室』の二部屋の間仕切りを撤去し一室にする、
というリフォームのプロセスを写真でご紹介します。
(写真はクリックで拡大します)

二部屋を一部屋へリフォームするのは、洋室同士なら天井高や壁の奥行き、
床の高さなどが同じことが多く、比較的綺麗に一室につなげることができます。

しかし、和室と洋室の場合は、一方が畳だったり、和室ならではの天井
だったりで、完全に両方の仕上げを統一して一部屋に見せるのは、
難しい場合があります。

今回は和室の畳を上げた床下地が、カーペット貼りのリビングの床下地と
同じ高さだったので、床はフラットにできることが判明。

ただ、天井が、リビングはモルタル下地に直接クロス貼りだったのに対し、
和室は野縁組の上に天井材(ラミ天)が貼られており、段差が残ります。

予算や手間をかければ、天井もフラットにする方法はありますが、
今回は、天井は段差を残し、元の間仕切り部分にロールスクリーンを
取り付けることになりました。

では、ざっと写真で追って行きます。

まずは、リビングのカーペットとフェルト、和室の畳を撤去し、
取合の襖が4枚載っていた敷居を取ります。
I01

次に、襖の上の垂れ壁から石こうボードをはがします。
I02

反対側も、この通り。
続きを読む ブログパーツ
昨日、とあるマンションのトイレリフォームに伺ってきました。

このマンションは、昭和48年に建てられたものですので築38年。
お客様によると、中古でこのマンションを購入したものの、便器は
途中一度も取り替えていないとのことでした。

女性のお一人暮らしのこともあってか、便器やタンクは、それほど
長い年月が経過したとも思えない感じでしたが、最近タンクに水が
入るときに異音がしだした、というのが今回の工事のきっかけです。

K04
(写真ではタンクのフタを取っています)

初め様子を見に伺ったときは、異音の原因は、タンクに給水するための
パイプのナットの緩みによる振動音だったようで、締め付けると音は止みました。

ただ、この隅付きタンクの洗浄水の量は現行の商品でも8~10リットルで、
この便器のころ(昭和40年代)のなら、さらに水量は多かったことでしょう。

これ以外の機種で最新のものなら4.8リットルの商品があることを考えると、
節水の面からも、この際便器を新しく取替えようということになりました。

そして、昨日が工事だったのですが、いきなりの問題発生?でした。
続きを読む ブログパーツ
先日、といっても、はや二ヶ月前ですが、全面"内装"リフォームの
工事案件について、記事に書きました。
(『壁と床のリフォーム、どちらを先に施工する?』ご参照)

そして、お客様の御都合もあり、実際に工事にとりかかったのは7月初めから。
ちょうど二週間で、工事が無事完了しました。

実際のところ、どのような工程で工事を進めたのかをご紹介したいと
思います。

ちなみに、間取りは下記の通り。
リフォーム内容は、

①全室の天井・壁のクロス貼り替え。
②全室、防音フローリング貼りにする。
 (和室は畳を撤去して、モルタル床下地の上に防音フローリング、
  その他の部屋・廊下は現状のカーペットを撤去しフローリング。
  洗面・トイレ・キッチンのみクッションフロアの貼り替え)
③和室の天井は現状の仕上げにベニヤを上貼りしてからクロス貼り。
④和室とリビングの間の間仕切り壁、取り合い襖を撤去し、一室に。
 (ロールスクリーンで間仕切り)

でした。
naisou
(※クリックで拡大します)
続きを読む ブログパーツ
このブログの右側中央に「サイト内人気記事」というカテゴリが
ありますが、中でも不動の上位を保っている?記事が、
洗濯パンから排水の臭いが…」です。

「皆さんの家では、そんなにも洗濯パンの臭いが気になるのか…!?」

と思いつつ、そういえば、昨日もクッションフロアの貼り替えの
ために洗濯パンを外そうとしていたとき、夫が

「あっ!ここも、排水トラップのパッキンの位置が間違ってるわ。
 臭いしてたんとちゃうか?」…と。

つまり、一番上の目皿を外すと、すぐ下に黒いパッキンが
置いてあったのです。
pan01

これでは、パッキンの効果がまったくありません。
正しいパッキンの取り付け位置は、



続きを読む ブログパーツ

関連タグ : 洗濯パン, 臭い, 悪臭, 洗濯機,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。