職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

先日、現場近くの書店で発見。レジへ直行しました(^^;)
その本がこちらです。


インテリアや建築のプランをしようとすると、ついて回るのが"寸法"。
女性プランナーとしては特に家事空間や収納スペースの寸法に
こだわりたいもの。

なかでも、"動作空間"つまり、引き出しをあけたり、その前にかがんだり
するためのスペース、椅子を引き立ち座りするためや、人が行きかう最小限の
スペース、またカウンターの高さなどは、工事してしまってからでは
取り返しのつかないことになるので、とくに気を使います。

こういった寸法は、マニュアル的な建築図書もあるのですが、
私はプランの時は、やはり、自分の身体でも確認、つまり、
続きを読む ブログパーツ
先の記事で、開口部ばかりで壁がない部屋は使い勝手に困る、
という話を書きましたが、同じ家のお二階のエピソードです。

間取りはこちら。
IB2F

6畳大のお部屋が4つと、四畳半の部屋の計5部屋。
このうちの四畳半のお部屋が現在お嬢さんのお部屋、
真ん中の上の洋室が息子さんのお部屋です。

親御さんとしては、お嬢さんの部屋が狭いのではないか、
他の6畳の部屋を使ってはと勧められたそうですが、
お嬢さんは、ある条件、なにをおいても、
続きを読む ブログパーツ
先日、お客様からリビングのリフォームのご相談がありました。

リフォーム前の間取りはこちらです。
IB01

ご相談内容としては、
①居間のソファをダインニグテーブルの横に置き、
 ソファに座って正面からゆっくりくつろいで、
 テレビが見られるようにしたい。
 (ソファは三人掛けのものに買い替えたい)

 ちなみに、以前、その位置にソファを置いたときは、
 テレビが近すぎて見にくかったとのこと。
  
 そこで、玄関の物入のリビング側の壁面を撤去し、
 そこを、テレビ置き場にしてはどうか。
 テレビと適度な距離をおけるしリビングが広く見える、とお客様。
 ※玄関の物入れは使えなくなってもよいとのこと。

 (間取り図でわかりにくいですが、物入れの背面に
  あるのが大型テレビとその台です)

②玄関ホールが広すぎるので、物入れを撤去する分、
 代わりに収納家具を置くとしたら、どのようなものが良いか。

③せっかくの広い和室が活用できていない。

④洗面所がごちゃごちゃしている。

ここで、私は①、②の案に、とてもひっかかったのですね。
というのも、
続きを読む ブログパーツ
私の自宅の仕事部屋、今まで何度もレイアウト変更してきたのですが、
何度目の正直になりますやら、やっと今回で落ち着きそうです。

もともとは、和室の押入れを取ってリビングへの廊下と
入れ替え、リビングへの通路兼用にした部屋です

(下の間取り図でわかりますかね~(^^ゞ)

sohobefore

カタログや見本帳、書類を収納するための本棚が
6台あるのに、部屋の四方の壁の内、二方は窓があり、
もう一方は通路、というわけで、本棚を並べられる壁がない。

そこで、今まであーでもない、こーでもないと、
レイアウト変更を重ねてきたわけです。

例えば、
続きを読む ブログパーツ
ウッドデッキを施工したらセットのように、また、お庭などで
単独で依頼を受けるもの、それが階段です。

「家の中の階段なら難しそうだけど、庭にちょっと置くだけなら
 板をカットしてはしごのように組んで立てかけるだけでしょ?」

と思われるかもしれませんが、とんでもない(^^)

階段はやはり、難しいものです。

特に屋外だと、

こんな場所、つまり、

続きを読む ブログパーツ