職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

以前の記事で予告?しておりましたが、
とあるお客様宅でお見積中の案件が、
"家族会議"を無事通過とのことで(^^)/、
お庭に、あるものを造作させて頂くことになりました(^^)

そのお庭はこちら。
MT01


このあたりに、設置します。
さて、何でしょう?
MT02


まずは、
続きを読む ブログパーツ
前回の記事のつづきです。

道路側は、このように足場を掛けましたが、
MY11


お庭側は、下屋(1階の屋根)が広く、
その上に脚立が立てられることもあり、足場は無しに。
道路側から見た、お家の両サイドも、下屋があるので、
足場は無し。

下の写真は、そのお庭側の下屋に登り、

続きを読む ブログパーツ
前半の"空梅雨"を埋め合わせるように、
雨の日が続いています。

その、ちょうど空梅雨の期間に屋根のリフォームが
完了しました。

まずは、ビフォーです。
MY01

こちらは、築40年前後となられますか、
軽量鉄骨のハウスメーカーさんで建てられたお家です。

数年前に、屋根材のカラーベストの塗装をされたそうなのですが、
塗膜のはがれやひび割れが酷く、また、一部、
雨樋の詰まりから、屋根の下地が傷んできていました。

そこで、
続きを読む ブログパーツ
またまた前回のつづきです。
今回の工事は、妹宅のリフォームです。

和室を洋室にリフォームする際、
二箇所の入り口(赤い矢印)を
一つだけにするかどうかが
最初の悩みどころでしたが、
UW02


もう一つ悩ましかったのは、妹が、
「押し入れを半分にして、その分部屋を広くする。
 畳の代わりに床をカーペットにする」
と決めていた割に?…それなら、部屋をどう使うか、
何をどこにどう置きたいか、はピンと来ていなかったのです。


姉妹とは言え、得手不得手はそれぞれ。
私は自分のちっちゃな傷口の血を見ても
クラクラっと卒倒しそうになるタイプなのに、
妹は、医療ドラマの手術シーンを食い入るように見つめるタイプ。

私は建築工事の仕事についていますが、
妹は、立面図を見て「これ、上から見たとこ?」 と聞くタイプ(^^;)
つまり、立体や空間の把握がよくわからないようなのです。

そのため、下の完成予想図のように、

続きを読む ブログパーツ
またまた前回のつづきです。

間口二間のクロゼットドア付きの押し入れを、
右半分撤去し、その部分を部屋として拡張します。

そのクロゼットの完成写真…の前に、ビフォー♪
UW08


そして、

続きを読む ブログパーツ