職人とリフォームプランナー夫婦の狭く深い(?)経験から見た リフォーム現場についてのよもやま話です。

今回は、和風住宅の縁側の木製ガラス戸をアルミサッシへ
取り替えの工事レポートです。

ビフォーはこちら。
木製のガラス戸は、日差しによる色あせや、
雨水のにじみ跡などがありますが、
無垢の木ならではの温かみがあります。

ただ、今回は、すきま風や、戸締りの不便さなどもあり、
木製雨戸も一緒にアルミサッシ・雨戸へ取替となりました。
CE (7)

ガラス戸についている、戸締り用の金具です。
今では懐かしい、くるくる回してねじ込むスタイル。
CE (1)


欄間(らんま)の組子飾りも凝っています。
続きを読む ブログパーツ