落雪でテラス屋根とカーポート屋根パネルが…

ここでは、「落雪でテラス屋根とカーポート屋根パネルが…」 に関する記事を紹介しています。
こんな季節に落雪のハナシもなんですが…
梅雨前にやはり直しておきたい、とのことで、
先日、大屋根から積もった雪が落ちて割れた、
テラス屋根とカーポートの屋根パネルの張り替えに伺いました。

MY01

まずは、カーポートの方です。
下に車は置いていらっしゃらないのですが、
このままでは、ワンちゃんが雨の日にずぶ濡れに…

さて、では張り替えの様子ですが、


今回は、カーポート本体は廃番で専用のパネルは入手できず、
メーカーさんに、外観の写真やパネル1枚のサイズをお伝えし、
後継機種の中から、サイズと色の近いものを特定いただき、
オーダーしました。

まずは、割れ残ったパネルをはずし、パネルを固定していた
押さえ金具をはずします。
そして、本体のフレームや、既設のパネルを水洗いします。
右と左で、汚れの落ち具合の差がわかりますでしょうか(^^)
MY02


新しいパネルを入れたところです。
元のパネルは、アクリル製で少し日焼けしていたこともあり、
もちろん商品シリーズとしても別物なのですが、
新しいパネルとは同じブラウン系でも、かなり色の違いが。
MY03


お客様には、色の違いのことはご説明済みでしたので、
「とにかく雨が防げればいいよ~♪」と
言ってくださいました。
今回は、ポリカーボネイトのパネルなので、
前よりは、割れにくくなると思います(^^)
MY04


カーポートが終われば、今度は、テラス屋根の
パネルです。
MY05

上の写真↑、実は、すでに新しいパネルを
張り替え済みです。
こちらも、かなり色が違いますね。
…といいますか、元のパネルは半透明な質感の
マットタイプのパネル。
新しいパネルは同じスモークブルー系ながら透明です。

さて、ここで、もう一度上の写真にご注目。
木製の柱が2本ありますね。

これは、5年前に作らせて頂いた、木製のバルコニーの
支柱です。
しばらくぶりに見せて頂いたところ、桧材に塗装仕上げの支柱は
とくに傷みもなく、しっかりとしておりました。

制作時のことを懐かしく思い出しましたので、
次の記事にて改めてご紹介させて頂きます(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1005-4614f1f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック