団地の和室を洋室にリフォーム♪

ここでは、「団地の和室を洋室にリフォーム♪」 に関する記事を紹介しています。
さて、今回ご紹介する工事事例は、団地の和室を
洋室にし、クロゼットを半分に縮小→部屋を拡張するリフォームです。

実は、この現場は私の妹宅。
半年以上待たせていたのを、
やっと順番が…(^^;)

以前、「身内に建築関係がいるんだけど、
なかなかやってもらえなくてね…」とおっしゃるお客様が
ありましたが、どうしても後回しになっちゃうのですね…
反省(^^+)

さて、まずは、間取り図をご覧ください。
UW01

右上の和室ですが、10年ほど前に押入れ襖を
クロゼットドアにリフォームしています。
さぞかし、衣類がたくさん収納できるように…と思いきや、


妹一家が、お布団派ということもあり、
押し入れにはやはりお布団の収納がメイン。

そこで、その当時、衣類の収納に頭を悩ませた妹に、
私が出した苦肉のプランは…

(上の間取りを左方向にぐるりと回転してみます。)
UW02

上の二箇所にある赤い矢印は、和室への出入り口なのですが、
二箇所ありますね。この下の方、つまり玄関から和室に入る
入り口をふさぐように、ハンガーパイプと枕棚を造作し、
部屋の片面をオープンクロゼットにする、という案でした。


つまり、間口が二間(にけん)の押入れの反対側に、
間口が二間のオープンクロゼットができたわけです。
当時5人家族で、この2LDKに住んでいたため
衣類も結構な量がありましたが、これでかなりの解決に…
UW03


…とは、なかなかいきませんでした。
というのも、妹宅としては、入り口二箇所を
便宜上一箇所にしてみても、結局は、洋服を"のれん"のように
かき分けてでも、玄関側から和室に出入りしていた次第…。

そして、そのうち、末っ子は小学校に上がり、
タイミングよく、隣接した住戸が賃貸で空いたので、
もう一部屋を借りて、社会人となった長女と
家賃もお部屋も分かち合いつつ? 5人家族
それぞれが、多少スペースにゆとりをもてるようになりました。

そこで、ますます、入り口は結局、2つともフル活用、
気がつけば、ハンガーパイプの下はしっかりと通路に
なっておりました。

そう、この角度の感じが、
UW04


リアル室内(^^)
UW05


そこに、妹から久々の工事のオファーが
入ったのでした。
「この部屋の畳をカーペットに替えて、
 私の部屋にしたい。押し入れを半分つぶして
 部屋を広くしたい…」

今までは、衣類や季節外のものの収納など、
家族で共用の部屋だったのですが、
個室にしたいとなると…再び私は打診。

「入口が2つあると、結局、壁がない=家具が置けない、
 収納に使えないスペースになるよ?
 強制的に間仕切り壁造ってしまったら、
 諦めて通らなくなるんと違う?(^^;)」

すると、妹が、
「出入り口は、どうしても2つ欲しいねん。
 何でかっていうと…」
その理由は、予想もしない理由でした。

では、続きは、次の記事にて…


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ




関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1008-b94f3724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック