団地の和室を洋室にリフォーム②

ここでは、「団地の和室を洋室にリフォーム②」 に関する記事を紹介しています。
前回の続きです。

今回は、私の妹宅のリフォームなのですが、

「4畳半の和室に出入り口が2箇所もあると、
家具を置いたり、収納に使う壁が減るから、
一箇所にすれば…?」

という私の問いかけに、妹から予想外の答えが。

「子供らとかパパと、ちょっとした口ゲンカするやんか~。
 だいたいそっち(リビング・ダイニング)でケンカ勃発するから、
 キッチンからすうっと廊下に出て、こそっと、この部屋に
 入りたいねん(^^;)
 …あと、忘れ物した時、玄関からまっすぐこの部屋に
 入れた方が便利やろ♪」

まあ、忘れ物の件はともかく、ケンカした時に
プイっとして逃げ込むルートの確保のためだったとは…(^^;)

そこで、妹と当初は、このように、収納場所も残しつつ、
出入り口をどうにか造ることも考えましたが、
細かいところは後回しにして、
まずは、リフォーム後にしばらく過ごしていてから対処しよう、
ということになりました。
UW100

さて、では、実際の工事の様子です。
元の間取りはこうでした。
左上の間口二間分のクロゼット(押入れ)を右半分を撤去、
UW02


部屋を下のように拡張します。
UW06


まずは、クロゼットドアとドア枠を外します。
右側は、妹のところの一番下の子が小学生にあがった時、
妹のご主人が中段をカットし、白い押し入れ収納を
置いて、押し入れの中をプチ子ども部屋に改造されたものです。
隠れ家的なスペースで、甥っ子はとても気に入っていた様子(^^)
UW07


クロゼットドアの枠は、もともとの押入れの敷居や鴨居、方立内に
ピッタリと収まるようにオーダーし、直付けしていたので、
外すのも簡単。工事後は、枠を半分にカットし、再利用します。
クロゼット枠とドアを外したら、天袋や中段の右半分を撤去します。
UW08


新しい間仕切り壁は、なるべく薄く…。
今回は、ハンガーパイプを天井のすぐ下と、
もう一本を下の方に取り付ける予定なので、
壁の左右にコンパネ(合板)を貼ります。
UW09


ちなみに、天井も今までは、吹付け塗装仕上げだったので、
下地を組んで、石こうボードを張り、クロス仕上げにします。
UW10


ビフォーで、ハンガーパイプと枕棚を設けていた場所は…
UW03


この裏が、トイレで、流水音が気になるので、
遮音対策を施した後、壁をフカします。
今までの片引き戸は、引込戸のようになります。

本来なら、ドアの周りもフカすところですが、
後からドアが入れ替えられるように、わざと、
壁を控えて造っています。
UW11


クロスとカーペットが仕上がると、
元の和室とは見違える雰囲気に!
UW12


姪っ子が選んだ、とっても可愛い柄のクロスが
アクセント♪
UW13


次回、反対側の、クロゼットの方につづきます。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1009-320ad799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック