団地の全面改装工事①

ここでは、「団地の全面改装工事①」 に関する記事を紹介しています。
先月から、昭和50年代に建てられた団地の
全面改装工事に伺っています。
(設備の取り替えは、キッチンと
洗面所周り、洗濯機の置き場のみ)

今週で、クロスや床材の仕上げが完了、
いよいよ来週、新しいシステムキッチンを取り付けます。

そこで、今までの、工事の流れメモ _φ(・_・ を…

まずは、ビフォーです。(工事初日)
NZ17


団地の新築時のままのところが多く残っており、
例えば、ひる石を吹き付けた天井、
木目の化粧板が張られた壁、
アンダリアと呼ばれる、織物繊維の貼られた壁、

そして、洗面所は給湯配管がなく単水栓、
お風呂場はタイル貼りの在来工法風の浴室です。
NZ03


アンダリアの壁と言えば、こちらの物件では、



前の住人の方が、DIYされたようで、
一室は、アンダリアの上から、白い塗装を、
もう一室は、アンダリアをめくった上で、白い塗装を
なさっていました。
NZ02


浴室は、タイルの壁に、タイルの床です。
今回は、壁のタイルは綺麗だったので、
床に樹脂のシートを貼ります。
NZ01


団地は、全国に同様の間取りのところがあり、
よく見られるのがこの納戸です。
NZ04


納戸の左手の壁は、洗濯機を置けるよう、
部分的に納戸側に引っ込めてあります。
NZ08


団地と言えば、この洗濯機置き場がネックで、
排水管が用意されていないので、洗濯のたびに
洗濯機の排水ホースをお風呂場の入り口から
洗い場の排水口に向けて流すようにするのですが、
漏水事故の元になりやすいのですね。

今回の団地では、数年前に、排水管のリニューアル工事を
されており、床下に洗濯機用の排水管が部分的に用意されているとのこと。
今回は、床をめくり、新しく洗濯機置き場を設け、排水管を接続します。

次の記事に続きます♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1018-b4d7a44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック