団地の全面改装工事③キッチン入替

ここでは、「団地の全面改装工事③キッチン入替」 に関する記事を紹介しています。
前回のつづきです。

既設の流し台からシステムキッチンへの入替えです。

ビフォーはこちら。
前の持ち主の方が、DIYで?塗装されたのか、
キャビネットは団地タイプの流し台としては珍しい
マホガニー色です。
NZ05


まずは、流し台の解体です。
私たちの場合、解体ゴミを分別することが多く、
このような木製キッチンなら、その場で、
小さく解体してしまいます。
NZ06


流し台の解体が終わったら、

新しいキッチンを取り付けるための、
下地作りです。
NZ13

システムキッチンの入荷は、内装仕上げの後になるので、
先に室内の木部や建具の塗装をしたり、
木目の化粧合板が貼られた壁に
クロスを貼るための下地処理をします。
(予算や工期に応じて、ベニヤを上貼りしたり、
 ボードに貼り替える場合も(^^))
NZ20


数日後、クロスや床材が貼り終わったら、
NZ34


いよいよ、システムキッチンの搬入です。

団地の階段は、横幅が非常に狭く、
梱包されたキッチンのカウンターだけは
このような搬入をせざるを得ず…
NZ23


下から見ていた私はヒヤヒヤですが、
階段の手すりにサッと養生のマットをはさんだりと、
配送の方は手慣れた様子で、スピーディに
階段越しの搬入が済みました。
NZ24


運び入れたキッチンは、梱包された状態だと、
部屋いっぱい…(^^;)
NZ25


さて、システムキッチンの取り付けですが、
まずは、レンジフードを取り付けます。

…の前に、既存の換気扇の場所に合わせ、
レンジフードの側面をサンダーでカットします。
NZ26


切断できました♪
NZ27


レンジフードの後は、吊り戸棚を順番に取り付けます。
というと、次は、レンジフードの隣の吊り戸棚から
取り付けるかと思いきや…

右側の吊り戸棚から取り付けます。
なぜなら、右端を綺麗に揃えるため。

いわゆる"遊び"の寸法を調整するのは、
レンジフードと隣接する吊り戸棚の間で…
ということですね(^^)

このようなところを美しく納めるのが、
職人(夫)のこだわりであり努め…(^^)
NZ39


今回は、冷蔵庫のスペースを1cmでも
余分に確保するため、キッチンのエンドパネルは
取り付けません。 なので、余計に念入りに♪
NA38


吊り戸棚の取り付けの後は、フロアキャビネットです。
このあたりの手順は、以前の記事でも触れた通り。
NZ28


あとは、ざ~っと飛ばして、完成写真です!
NZ30

ビフォーと比べると、内装も変わって、
すっかりイメージチェンジ♪
NZ17


次の記事につづきます。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1020-5ed1ee31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック