化粧台の取替と一緒にコレも…

ここでは、「化粧台の取替と一緒にコレも…」 に関する記事を紹介しています。
今週は、リピートのお客様宅へ、
内装のリフォームに入っています。

クロス貼り替えの時が、いいチャンス…
ということで、水周り設備の取替や
建具の取り付けなども承りました(^^)

昨日は、化粧台の取り替えです。

ビフォーはこちら。
OS00

では、工事の流れをざっと…


化粧台には、水栓から水やお湯を出すための
給水管・給湯管が接続されていますが、
お家によって、それらが、壁からだったり、
床からだったりします。

そして、化粧台を交換する時に、これらの配管の位置を
変えないと、新しい化粧台に接続できない場合が
あります。

こちらのお宅では、元は、床から(化粧台の底板を
貫通して)給水管・給湯管が立ち上がっていました。
OS01

給水管・給湯管の位置を変えるので、どうせなら、
床から出ているより、壁から出ていた方が、
化粧台の中に物を置く時に邪魔にならないよね、と夫。
(気が利きますなぁ…(^^))

…ということで、
化粧台を撤去した後、壁を開口して中を確認。
給水管・給湯管を壁から出すことにしました。
OS02


配管移設の工事後は、こちら。
2枚上の写真と見比べて、違いがわかりますでしょうか?
OS04


後は、ミラーキャビネットを組み立てて完成。
ご主人が選ばれたという、クロスと床の
コーディネートがとっても素敵です♪
OS03


化粧台の交換が完了!
今回は、いわゆるシャンプー水栓になったので、
ここでシャンプーをされないとしても、バケツに水を
入れたり、シャワーホースを引き出して、ボウル部を
掃除される時に便利ですね(^^)
OS05


さて、今日は、もう少しで、ピアノのあるお部屋の
クロスの貼替です。
荷物移動のため、私も出動して参ります!


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ




関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/uEPpc4
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017/09/29(金) 15:22 | URL | あゆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1028-90ab1a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック