トイレに入るのに15cmもの段差が!

ここでは、「トイレに入るのに15cmもの段差が!」 に関する記事を紹介しています。
先日、介護保険を利用してのバリアフリー工事の
お引き合いを頂き、工事が完了しましたので、
工事レポートをご紹介。

まずは、ビフォーです。
こちらのトイレ、なんと…
TT01

廊下との床の段差が15cmも…
TT02

そして、この段差のせいか、


以前のトイレリフォームの時に、
廊下の床を基準に付けられたのでしょうか?
トイレ内で使うには、妙に高い手すり…
TT03


そこで、今回、廊下とトイレの床の段差を
無くすために、便器をいったんはずし、
トイレの床を嵩上げすることをご提案しました。


まずは、トイレドアの下枠を撤去します。
TT04


便器とタンクを撤去し、
元の床に貼られていたクッションフロアをめくり、
タイル床に土間排水などがないかを確認。
(クッションフロアが貼られている時点で、
 もし排水管があっても塞いであるはずですが)

便器の排水管を上方に延長します。
TT05


廊下の床と同じ高さになるよう、根太を組みます。
TT06


断熱材を入れ、コンパネを貼ります。
TT07

便器への給水管も忘れずに延長!
TT08

クッションフロアを貼るための接着剤を塗布し、
TT09


クッションフロアを貼って床の嵩上げは完成です。
15cmあった段差はフラットとなりました♪
TT10


便器とタンクを再度取り付け、工事完了。
トイレへの出入りがとてもラクになったと
お喜び頂けました。
TT11


さらに、トイレの床の高さが廊下と揃ったことで、
今までは高すぎた、トイレ内の手すりも
ちょうどよい高さに(^^)

今回は、設備配管工事、大工工事、内装工事と
3つの職種の入る工事でしたが、
多能工の夫ひとりで、1日で工事完了。
このような工事ならではの多能工のメリット♪

後は、役所の方に工事完了届けを出すのは、私の仕事。
ちゃんと工事の翌日には書類をまとめ、
提出に行って参りました。
スムーズに書類が通るといいなあ♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1029-98bbeb3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック