杖のようにサッと頼れる、こんな手すり

ここでは、「杖のようにサッと頼れる、こんな手すり」 に関する記事を紹介しています。
前の記事のつづきです。

このように、門柱の周りに手すりの取り付けが完了したのですが、
後日、もう一箇所、手すりを取り付けたいとのご希望を
頂きました。
TO05

それが、上の写真で、ちょうど、右下の部分、
駐車場から道路にかけてのスロープが、
冬場、雪の後で凍結しているときなど、
滑りやすいそうなのです。

そこで、



左側の階段とスロープの間の、
斜めになったコンクリート製の仕切り?の撤去と、
支柱1本タイプの手すりの取り付けをご提案しました。


では、その工事の様子です。
まずは、その仕切をハツリ機で砕くように撤去します。
TTO01


そして、支柱の位置を決めたら、埋込み穴を開け、
(写真は、その基準となる下穴を開ける作業)
TTO02


支柱を経てたら、水平を見ながら、
モルタルを充填し固定します。
TTO03


支柱に手すり部分を取り付けて完成です。
TTO04


この手すりは、高さや手すりの向きが調整でき、
とても便利です。
TTO05


さて、これで、気になる場所への手すり取り付けは万全!
というところですが、このお家の玄関までのアプローチで
どうにも気になるところがあり、ちょっとした手間なので、
今回一緒に直させて頂きいました。

次の記事へつづきます。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ

関連タグ : 手すり, , バリアフリー,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1040-5cbd72e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック