外壁塗装と屋根改修を同時に④

ここでは、「外壁塗装と屋根改修を同時に④」 に関する記事を紹介しています。
前回のつづきで、外壁&屋根の完成レポートです。

わかりやすい、外観のビフォーアフターが
玄関周りです。


【ビフォー】
サーモンピンクといいますか、少しオレンジ味のある
ピンクに、ブルーを合わせてはるのが、
色合わせとしては珍しいような…?と、
思っていたら、お客様いわく、
「前に、屋根の塗り替えを頼んだ時、サービスで、
 玄関ドア周りも塗りましょうか?って言ってくれたから
 お任せしたら、この色になってたの」…とのこと。
 塗装の職人さんのお見立てだったみたいです。
KG (5)


今回は、以前と少し色味を変えたピンクに、
玄関周りは白になりました。
ぐっとイメージが変わりました♪
KG (25)

全体的な、外観は、
【ビフォー】
…バルコニーの柱や、雨樋、受電ポールまで
いろいろなところが、ブルーだったのが…
KG (3)



【アフター】
白に塗り替えると、外壁の色との取り合わせが
いっそう良くなったような♪
KG (24)


実は、今回、このような部分も、色をあえて
変えて塗り直しています。
下の写真で言えば、基礎の上の「水切り」の
ところ…
KG (27)

以前は、外壁と同じ塗料で塗られていたのですが、
塗装の親方曰く、
「"外壁と、水切りでは、部材が違うのに、
 色変えるのが面倒だから、同じ塗料で塗っといた"みたいに見えて、
 ちょっとスッキリしないなぁ。」
図1


ということで、きちんと水切り部分は色を変えて白に。
メリハリがついて、引き締まった感じがしますね。
(ちなみに、今回、雨樋も取り替えています)
KG (31)


親方のこのこだわりから、一見、同じ白に塗っているように
見えるところも、微妙に薄いグレーがかった白など、
色を変えて塗り分けています。
(受電ポールや、インターホンの支柱など)
あまり、色を使いすぎてもゴチャゴチャしたイメージになるので、
バランスを見つつ…


そして、外周りが完成したら、
室内も、気になるところはタッチアップをするなど、
塗装の関わるところはチェックします。
不要になった配線をはずし、窓枠を塗装したり…
KG (14)


塗膜が傷んだところを直したり。
(輸入住宅なので、窓本体も無垢の木で
 できており、塗装が剥がれたところがありました)
KG (13)


今回は、ふと目についたガーデンチェアも
ざっとケレンをしたあと、塗り直しをさせて頂きました。
KG (30)


「ガーデンチェア塗り直してもらったので、
 あれから、久しぶりに、お庭でバーベキューしたのよ」
と、お客様から後日談を頂き、とっても嬉しかったです(^^)


外壁塗装のレポート中心になってしまいましたが、
今回は、屋根を金属屋根材でカバー工法し、
雨漏りの心配もなくなりました。

三年前から、じっくり経過観察をしつつ、
満を持しての工事で、大変お世話になりました。
K様、いつも有難うございます。


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ

関連タグ : 外壁, エクステリア, 屋根,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1048-b1a3a080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック