じゅらく壁の和室を白いお部屋にイメージチェンジ♪

ここでは、「じゅらく壁の和室を白いお部屋にイメージチェンジ♪」 に関する記事を紹介しています。
今回は、ちょっぴり懐かしい和風の戸建てを、
内装一新させていただいたリフォームのレポートです。

一、二階に洋室もあるのですが、廊下や階段室がじゅらく壁のせいか、
全体的に和風な雰囲気のおうちでした。

リフォーム後は、発達支援や放課後のデイサービスとして、
児童さんを預かる施設になるとのことで、じゅらく壁だった
ところには、ボードやベニヤを貼ってからクロス貼りに。
和室や廊下で、もともと見えていた柱や長押などは、
白く塗装し、雰囲気ががらりと変わりました。

内装リフォーム中心なので、細かい解説は抜きで(^^;)
ビフォー~工事中~アフターの写真を
場所ごとにいくつかアップさせていただきます。


まずは、玄関から一階の和室を見たところ。
手前のチラッと写っているのが洋室です。
これが【ビフォー】ですね。
ちなみに、中央に二本写っている柱と柱の間の壁は、
右側の入り口の高さとそろえるように撤去しました。

002_20180912134859bae.jpg


そして、天井や壁にベニヤやボードを上貼りし、
柱や長押、鴨居などを白く塗装すると…

このような感じに。

002a.jpg


これだけでも、雰囲気変わりますが、
さらに、天井や壁にクロスを貼ると…
ぐっと、明るい感じになりますね。

002b.jpg


二階の和室から階段室も、
【ビフォー】 …写真が暗いですね(^^;)
007_20180912134907558.jpg


一階の和室同様、ベニヤやボードを貼っていきます。
左手の壁は、「ボルダリング」のパーツを壁に留めるため、
厚手のコンパネで下地を造っています。
007a.jpg


クロスを貼り、ボルダリングのカラフルなパーツを
取付けると、この通り♪ とっても明るく楽しそうな空間ですね。
階段の手すりも白く塗装して、見違えるようです。
007b.jpg


他にも、このお家には、『児童デイ』さんならではの、
子供さんのためのコーナーがたくさんあります。

たとえば、こちらの押し入れ。 【ビフォー】です。

008_20180912134914ee9.jpg


左側は中段や天袋を、右の床の間は垂れ壁や床部分を撤去。
そして、前面に改めて壁の下地を造り…
さて、どんなコーナーになるのでしょうか?

008a.jpg


次の記事につづきます(^^)♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1052-29cc00bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック