テラスハウスの全面改装⑧

ここでは、「テラスハウスの全面改装⑧」 に関する記事を紹介しています。
さらに前回のつづきです。

2階のビフォーアフターをまとめます。


【2階 ビフォー 北向き】
W02_2019071509141292a.jpg


左奥の押入れや、部屋と部屋との間の「垂れ壁」を撤去。
天井も下地ごと解体します。
床は畳をはずし、根太を組みます。
W2_20190715091413489.jpg


そして、前回の記事で触れました、
2階の部屋への入り口部分を造作します。

元の入口を合板でふさぎ、その「前」に、
さらに壁の下地を造ります。
W3.jpg


そして、その下地にさらに合板を張ります。
W4_20190715091416849.jpg


クロスを貼って仕上がりです。
…で、なぜ、わざわざ壁に段差が付けてあるの?
W5_2019071509141732b.jpg


近寄って見てみると…
わかりますでしょうか?
段差のある壁の向こう側に引き戸があります。
この引戸を中にいれるための壁なのです。
(このような引き戸を"引き込み戸"と呼びます)
W7_20190715091419b0a.jpg


別に、引いた戸をわざわざ壁の中に入れなくても…

と、言いたいところですが(^^;),、この引戸のあるところに、
このように、直行する別の引き戸(…と引き戸枠)がくるのですね。
そのため、もうひとつの引戸の枠を取り付けるための壁が
必要だったわけです。
W8_20190715091422f85.jpg


ちなみに、その引き戸というのが、"2枚引き込み戸"で、
2枚の引き戸が袖壁の前に収まるので、
2枚分の幅がそのままフルオープンできるもの。
(下の写真は、工事中)


【2階 工事中 南向き】
WS4_20190715091425265.jpg


【2階 アフター 南向き】
WS5A_2019071509142710b.jpg


引き戸を閉めたらこのような感じです。


【2階 アフター 南向き】
WS5B_20190715091428ceb.jpg


せっかくなので、工事前も載せておこう♪ 


【2階 ビフォー 南向き】
WS0_20190715091424543.jpg


最後に間取り図ももう一度♪


【2階 ビフォー】
山本邸ビフォー2F

【2階 アフター】
山本邸アフター2F


さあ、テラスハウス全面改装+増築のレポも
あともう少し! 次につづきます(^^)


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ

関連タグ : 間仕切り, 引き戸,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1073-663f77aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック