8畳のリビングの収納とレイアウトを見直し②

ここでは、「8畳のリビングの収納とレイアウトを見直し②」 に関する記事を紹介しています。
前回の続きです。

8畳のリビングの収納場所を増やすリフォーム工事のご希望で、
AプランとBプランの二種類をご提案した結果、
【Aプラン】をご採用頂きました。

では、工事の流れです。

Aプランのポイントは、この壁面に、
1枚だけ引き戸の付いた、収納を設けることです。
下は、壁面のビフォーです。
新築時以来、初めてのクロスの貼り替えとのことで、
かなり日焼けやタバコ!?による変色が見られます。

AL03.jpg

そして、


そして、天井や壁のクロスをめくったら、必要な部分にパテをし、
収納の下地を作ります。
今回は、収納の外側はクロス仕上げで、
内側は、住設メーカーの既製の収納キットを使います。
AL04.jpg


収納キットを組み立て、取り付けます。
取り付けるための下地は、ゆるすぎず、きつすぎず…
設計通りに仕上がっているようです。
AL05.jpg


まずは、天井のクロスを貼り、壁クロスを貼っていきます。
画像クリックで、ぜひ天井を拡大してご覧ください♪
AL06.jpg


収納の棚板は可動式です。
この引戸は、"アウトセット引き戸"を使用しています。
レールで上から吊り下げて使用するタイプで、
敷居や下レールが無いので、本棚側をオープンにしていても、
「片側だけ開けっ放している感!?」はありません(^^)
AL07.jpg


つまり、右側の本棚部分は常にオープンに。
(写真では、工事中に、ひとまず小物を置いてあります)
AL08.jpg


左側の収納物の出し入れのときだけ、引き戸を右に。
AL09.jpg


赤の壁クロスの左手に写っている壁クロスは、
サンゲツのとても華やかな模様のクロスです♪
樹脂製のカーテンボックスが、経年変化で少し色あせていたので、
紫色の壁クロスを貼りました。ほどよいアクセントになっています。
AL10.jpg


せっかくなので、収納の右側のビフォーアフターも…
元のキッチンです。
AL11.jpg


キッチンも赤のクロスで、こんなにイメージチェンジ!
AL12.jpg


結果的に、工事前の、お客様による断捨離の成果と、
こちらの壁面収納の相乗効果で、当初の、テレビ台の
周りにも収納を設ける必要は無くなりました。

そして、もし、テレビ台周りに、家具を造り付けるなら、
現状の片引き戸を、壁の中に引き戸が収納できる、"引き込み戸"に
取り替えることも検討しておりましたが、それも不要に。

もともとのテレビ台だけを再利用で、すっきりと納まるようになり、
スペースもアップしました。

工事直後の写真を撮りそびれてしまいましたが、
また、機会があれば、テレビ台周りの写真を撮らせて頂き、
アップ致します♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ

関連タグ : 収納, 間取り,

コメント
この記事へのコメント
こんにちは、いつもブログありがとうございます。

吊り戸による”開けっ放し”感がないのはなるほどと思わせられます!

そして廻縁との増設した収納壁との取り合いもお見事ですね♪

多能工オソレイリマス。
2019/11/11(月) 09:21 | URL | kiwi(おくい) #0zP8qUP2[ 編集]
コメントいただき、ありがとうございます。
とっても嬉しいです。

日々工夫しながらリフォームの経験を深めるべく
頑張っています。ブログもついつい滞りがちですが、
コメントを励みにレポ頑張ります!
2019/11/11(月) 16:30 | URL | iegasuki(tanegasuki) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1079-a23d58d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック