玄関から門への踏み石をバリアフリーに

ここでは、「玄関から門への踏み石をバリアフリーに」 に関する記事を紹介しています。
今回は、エクステリア工事のレポートです。

玄関ドアから門へのアプローチに、踏石があったのですが、
杖をついて歩いたり、車椅子が通れるように、
通路を作り、コンクリートの打ち込みをさせて頂きました。

まずは、ビフォーです。
NA (5)

まずは、元の踏み石を掘り起こします。
今回は、お客様のお庭に置いておく…ということになり、
処分費は無しですが、石を運び出して処分すると
それなりの費用がかかります(^^;)

石の撤去のあと、周りの土も一定の厚み分、
掘ってどけておきます。
今まで土があったところにコンクリートが
流されることになります。
NA (4)


上の写真を見ていただくと、ちょっとした土の山が
できていることに気づかれるでしょうか。
地面を掘ると、見た目以上に、土が出てきます。
今回は、こちらも、お庭で再利用して頂くことに。


そして、さらに下地を均し、鉄筋…メッシュを
敷きます。
自動車が通るわけではないので、細めです。
NA (3)


上の写真で、丸みをもたせた通路…アプローチを造るため、
コンクリートの型枠用の合板(緑色の部分)を、
カーブさせてあるのがわかりますね。

これは、予め、合板に浅く切れ目を入れて、
好きな角度で曲がりやすいようにしています。
NA (7)


いよいよコンクリート打設です。
NA (2)


現場が遠方のこともあり、
2回に分けてコンクリートを仕上げました。
NA (1)


後日、コンクリートが固まったら、型枠をはずします。
周りの土の部分も元に戻し、アプローチの完成です♪
NA (6)


エクステリア工事は、お天気との兼ね合いがあり、
室内の工事と違ってスケジュールがしにくく、
お待たせしてしまうことがありますが、
夫が大好きなお仕事です。
(上の写真には写ってないなぁ…石の撤去や
 土掘りがんばっていたのに…(^^;) )
左官工事、タイル工事などなど、
ちょっとしたことでも、ぜひ、ご相談ください♪


さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ

関連タグ : エクステリア,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1083-7e8b60ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック