一階と二階で猫の出入りを制限するドア

ここでは、「一階と二階で猫の出入りを制限するドア」 に関する記事を紹介しています。
またまた自宅のリフォームです。

今、我が家には、4匹の猫がおり、
完全室内飼いです。

一番年配の雄猫以外は、全部保護猫さんの
里親を志願して譲り受けたもので、
なぜか、一番の先輩格だけいつまでも人見知り。
…いえ、猫見知り。

そこで、常に4匹でまぜこぜで生活させるのではなく、
適度に活動エリアを仕切ったり、どちらもOKの猫さんだけ、
出入りさせたりできるよう、猫のためのドアを造りました。

もともと、簡易に仕切っていた金網を再利用し、
木製ドアに加工します。
助手は、甥っ子のたかくん。
JN (1)


そして、取り付けてみたのがこちら。


二階への階段を登ったつきあたり、廊下との間に取り付けました。
JN (2)


ドアを閉めたらこんな感じです。
JN (3)


わはは…こっち見てる♪
JN (4)


…これで、一安心。
と思っていたら、なんと、このドア下の数センチの
すきまから、みんな、らくらく降りて来ちゃいました(^^;)。

そこで、ブサイクですが、ドアの下にさらに、
木片を付け足し、完全シャットアウトに。
JN (5)


このドアは、たまたま取り付け位置が、
壁の出隅で柱のあるところだったので、
壁に直接、丁番を取り付けたり、戸当りを
取り付けています。

塗装もせず、簡単なものですが、ご参考まで♪



さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ

関連タグ : ペット,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1087-e5333766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック