踏石のアプローチをコンクリートへ

ここでは、「踏石のアプローチをコンクリートへ」 に関する記事を紹介しています。
少し前の施工レポートのつづきです。

玄関のアプローチの踏石周りをコンクリート土間へ
改装する工事です。

ビフォーはこちら。
IF (1)

比較しやすいよう、アフター写真を…
こちらです。
IF (19)


では、実際の工事の様子です。


施工範囲が、玄関アプローチから、奥の建物の縁側の前までと
広いこともあり、ユンボを使って作業をさせて頂きました。
IF (4)


石垣沿いにフェンスを建てる工事も合わせて
伺っていたため、植栽も不要なものはすべて根から伐採です。
IF (5)


途中、埋設された給水管が出てきたのですが、
上水道の配管と、山の水の配管(このあたりでは、よく活用されています。)
今では使われていない配管などが、複雑にからみ合うように配管されていました。
IF (6)


今回は、ご相談の結果、使われていないものは撤去、
無駄な配管はショートカットするなどして、整理させて頂きました。
(多能工の夫、このような事態にも即座に対応です!)


大切な植栽は残したり、移設したりしましたが、
かなり植木の数が減り、すっきりしました。
これから、土間コンクリート打ちの作業です。
IF (7)


広さ的に、生コン車を入れたいところでしたが、
玄関口までは入れても、奥まで生コン車が入れないことから、
練り機を使い、少しずつ作業させて頂きました。
IF (13)


夏だったから、乾きもよく、連日良いピッチで
作業は進み…
IF (14)


完成です!
ぐっとイメージが変わりました。
踏石も趣があって良いのですが、
つまづいてしまったり、草抜きのことがあったりで、
今回思い切って工事をご依頼下さったとのことでしたが、
フェンスの仕上がりと合わせて見ると、素敵だと思います。
IF (18)


せっかくなので、フェンスの写真も少し
ご紹介致しましょう。
奥の方に、扉があります。
夜間、鹿が入ってこないように、とのことです。
IF (16)


ここが、ちょっぴり苦労したところ。
袖壁が短いので、金具が接触してますが、
工夫して外れにくくしました。
IF (15)


フェンスも仕上がった、全体のアフターです。
IF (17)


こちらのお客様には、夏から秋にかけて、
室内の追加工事を頂きながらも、お待たせしては、
やっと工事、またしばらく飛んで、やっと工事…と、
本当にご協力を頂きました。
どうも有難うございました。



さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ

関連タグ : エクステリア,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1123-3d3c08fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック