能勢の戸建ての中古物件のプチ補修

ここでは、「能勢の戸建ての中古物件のプチ補修」 に関する記事を紹介しています。
今回は、地元で戸建てを売りに出されるお客様からご依頼頂いた、
室内外の小さなメンテナンス工事のレポートです。

アポイントを頂き、下見に伺うと、そこには
こんなに素敵なお家が♪
TZ (2)

アールの形状がおしゃれな左官塗り仕上げの塀と
枕木をあしらった目隠しに外壁のアクセント塗りがとってもいい感じです。

修理内容としては、
その、左官塗りの塀の色の塗り直しや、
お庭の土間のインターロッキングの高圧洗浄、
同じくカーポートの屋根周りの洗浄、
室内は窓際のフローリングの色あせや、
窓枠の色あせの補修など、お掃除といいますか、
メンテナンスが中心でした。

こちらのお客様、大切にお家を手入れされて
きたことがわかります。

お家を手放される時は、お引越しがあったり、
新しい家の方でなにかとバタバタし、元のお家に
なかなか気が回らないのでは、と思われますが、
お引越し後、あらためて、ご自身の家を細かくチェック
なさったご様子でした。

こちらのお家、地元ならでは、2階の見晴らしも良く、
TZ (6)

(不動産屋さんのサイトに、ぜひ、
この見晴らしも載せて欲しいくらいです。
ちなみに、アットホームさんでこちらのお家掲載されています。

なんでも、このお家と裏手に隣接している、
こちらのお家も同時に売りに出されているそうで、
(売主さんは別になられます。)
ご家族やお友達同士、隣同士でお住まいになりたい方、
事務所と自宅、お店と自宅、といった立地条件を
望まれている方などにはぴったりではないでしょうか。
どちらも、リビングがとても広く、魅力的な間取りです。


このような感じで、写真の右端に写っているお家と隣接しています。
TZ (10)

では、工事の内容を簡単にレポさせて頂きます。






まず、カーポートのパネルや、支柱などの汚れを
気にされていました。
TZ (3)


こちらは、高圧洗浄で、綺麗になりますので、
いつも、外壁塗装の時にはサービスでさせて頂いていて、
大得意の夫が担当致しました。

この手のカーポート、人が登れるようには作られていないので、
本来は上に載ってはいけません。しかし、カーポート組み立て施工もする夫、
どうしても、手の届かないところを諦めきれず、太い梁の部分を利用し、
なんとか洗浄ができました。
TZ (4)


見違えるように、きれいになりました。
(お隣さんが敷地に入らせてくださり、
 隅々まで洗うことができました。)
TZ (5)


その他、塀の方も、塗装が終わり、お庭のインターロッキングも
高圧洗浄が済んだら、室内です。


このように、日当たりの良い窓際で、色あせてしまいがちな
フローリング表面。 他の場所に大きな傷がなく、
特に目立つように思われたのでしょう、補修のご相談を頂きました。
TZ (1)


このように、塗装で色を合わせ、艶を合わさせて
頂きました。 全体にワックスをかけられたら、
さらに、補修跡は目立たなくなると思われます。
TZ (9)


お二階の窓の下枠、もとは障子が入っていたのですが、
以前に和室から洋風に改装されており、むき出しになった
この敷居の変色が気になられるとのことでした。

このような、L型の窓枠をかぶせ、
(左下に伏せて置いてある窓枠です)
TZ (7)


このように仕上がりました。
今後は、吹き込んだ雨に濡れても、
表面が傷みにくくなると思います。
TZ (8)


このように、長年、大切にお手入れをされながら
住まわれてきたお家、今でも、売主さんであるお客様が
お家に風を通すために時折訪れていらっしゃいます。
良いご縁があり、新しいオーナーさんと出会われますように♪



さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ


関連記事

ブログパーツ

関連タグ : メンテナンス,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1125-584f3d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック