タイル床のトイレならではの…

ここでは、「タイル床のトイレならではの…」 に関する記事を紹介しています。
今回は、トイレのリフォームです。

タンクと便器の取替です。

NT (1)

床がタイル貼りのトイレは、ざっと水が流せて
お掃除がしやすいのですが、水が排水口に向かいやすいように
床に勾配がつけてあったりします。

こちらのトイレも床が広めなせいか、勾配の加減と便器の底面が
うまくそわず、すきまがあり水分が残りやすいようでした。
NT (2)


便器をはずしてみると…

やはり、流した水が少し残る部分がありますね。
今回は、床の仕上げはこのまま再利用なので、
便器の周りにコーキングを施したりで対処しようと思います。
NT (3)


リモデル用のアジャスターをセットして…
NT (7)


便器を設置。
NT (8)


ところで、工事前の下見に伺ったとき、いろいろなところを測ったり、
確認してから工事に進むのですが、
こちらのトイレ、工事に入ってから、「あら? 見落としてた…」
ところに気が付きました。


ここで、もう一度ビフォーの写真…の左側。
タンクへの給水管の止水栓の部分です。
NT (1)

 上の画像をクリックして拡大すると見やすいのですが、
なんと、止水栓の下に蛇口がついています。


今回、止水栓も取り替えるのですが、
元の止水栓や蛇口と新しい部材とでは、
寸法や造りが若干違うため、組み合わせ方を考えるのに
少々苦労しました。

こうやったらどうかな…
NT (4)


壁から出過ぎたり、ハンドルの角度が
回しにくくなったり、タンクと金具が干渉したり…
試行錯誤の結果、「これでどうかな?」と夫。
NT (6)


前より使いやすいかも~!
NT (5)


そして、タンクとウォシュレットを取り付け、無事完成!
NT (9)


先の、蛇口と止水栓のカスタマイズの部分ですが、
結局、さらに上下を入れ替えるという工夫を加えて、
このようになりました!
いい感じですね♪ 前よりすっきりかも…と自画自賛のワタシたち。
NT (10)


このような止水栓、タイル床のトイレだと確かに便利そうです。
リフォームって、このようにいろいろなアイデアを学ぶチャンスが
あるからありがたいです。つくづく毎日が勉強です。



さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ



関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1134-5a2fdc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック