たったひとつの宝石

ここでは、「たったひとつの宝石」 に関する記事を紹介しています。
最近、天然石などを使ったアクセサリーやパワーストーンのお守りが
人気ですね。

私も、パワーストーン専門店のオープン記念福袋で、小さなアメジストクラスターや
水晶のブレスレットなどをゲットして以来、楽しんでいます。

でも、実は、私はもっとすごい宝石を持っているんです。
生きた宝石を。それは、


untitled20080625 006.jpg

じゃ~ん烈

生きた「キャッツ・アイ」です。
(な~んだ…。ぜんぜん綺麗に撮れてない。
 それにしても、瞳はともかく、すごい顔…しかも、ここどこ~!?
 コンロの上の二つの圧力鍋、コナン君の左耳の先に写っている
 コナン君のお友だちのヤモリ君…)

猫の目って、本当にとても綺麗です。
黒目のまわりのところが、七色に変化するビロードのよう…。
この目を見ているだけで、

「100カラットのダイヤも、このキャッツアイにはかなわないわ~」
と思っています。

ただ、明るいところでその目で見つめられると、
「コナン君、般若みたい~。怖いからこっち見ないで」なのですが。

ところで、猫を飼ったことの無かった私が、初めてこのコナン君の瞳を
間近で見たときに、その美しさとは別に気が付いたのは、

「真横から眼を見たら、目にガラス玉のカバーがついているみたい」
ということなのです。

untitled20080619 005.jpg

こんな感じですが、わかりますかね~。
うっすらとガラスの半円状のカバーが付いているように、
見えませんか?
宇宙服の頭の部分のカプセルがくっついているみたいで、
見てたらなんだか面白くて…。

猫がこうなら、犬は?

我が家の北海道犬を真横から見てみましたが、

「違う…」
(だいたい、犬は白目の部分がほとんど見えませんものね)

…というわけで、ただの猫好きのつぶやきになってしまいました。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは たった一つの宝石、、これは、、、、
と思ったら 私の想像とは違ってた。
猫の目 ほんと綺麗ですねね、何でも良く観察すると面白いです、、いや 好奇心をもって見ないと見えないことがよくありますが、、、
猫耳の後ろのいもり  なるほど パチパチ
2008/07/08(火) 11:06 | URL | コスモス酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/114-a225837b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック