リサイクルしたいけど

ここでは、「リサイクルしたいけど」 に関する記事を紹介しています。
今日は、夫が友だちの職人さんの応援仕事に出向き、私は自宅待機。
…と言いつつ、今日はとくに見積りやらなにやらの事務仕事は無く、
さて、少し手入れでもするか、と梅雨の明けた庭を見ていました。

散水栓のそばに、空き缶が詰まったスーパーの袋が置いてあったので、
夫が現場から持ち帰ったものだろうと思って、中身を出してみました。

ひとつずつ、中を洗って乾かそうとしていると、



いくつか、中になにか入っているものが…

そう、「吸殻」です。

現場の休憩時間、今では、現場の中では喫煙が許されないのは
常識なので、タバコを吸う職人さんたちは、外に出て一服。

自然と、吸殻はコーヒーなどを飲んだ後の空き缶へ押し込むことに
なります。

ところが、この吸殻、残った水分を含んで、ちっちゃな飲み口からは
あとから出そうと思っても、出せないのですよね。

私の住んでいるところは、ゴミの分別が細かく、徹底していて、
食品のトレーなどや、レトルトの袋など、あまり油分や食材が
付着していたりすると、リサイクルできないので、逆に、
そんな場合は分別ゴミに混ぜてはいけないと聞いていました。

「空き缶にタバコの吸殻を入れたまま、リサイクルに出すわけにも
 いかないかし。かといって不燃ごみに出すのもかえって面倒だなあ。
 そうだ! ペットボトル切るハサミでアルミ缶に穴を開けて、
 そこから切り開こうっと」

…次の瞬間、ハサミがすべって、缶の切り口で指を少し切って
しまいました。

「まだ一個目やのに…。余計なことしなけりゃ良かった」

どうしようかと思いましたが、また思いついて、缶きりでプルトップの
周りを普通に缶詰を開けて、今度はちゃんと吸殻を取り出すことが
できました。(この方法はちょっとめんどくさいですがね~)

「それにしても、今度はこの切り口が危ないな~。
 収集の人が手を切りはったら困るし」

なんか、いろいろとごそごそしながら、一応始末することが
できました。

それにしても、リサイクルの意識もだいぶ浸透して、要らない包装は
シール添るだけにしてもらうとか、スーパーの『マイ・レジかご』
(イオンのが便利なのです)をなるべく使うとかしていますが、
徹底しようとすると、ほんとにちょっとしたところにも気を配らないと
いけませんね。

とにかく、夏場なので、清涼飲料水やコーヒーのお世話になることが
多いのですが、上手にリサイクルをしたいものです。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
リサイクルにエコ シンプルな生活を目指しましょう、、、といってもなかなか難しいですね。
必要なものしか買わない、、いえ、買えない  アハハハ
余分な脂肪も減らしましよう、、、
2008/07/22(火) 12:37 | URL | コスモス 酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/115-9defcf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック