こんなところに…ドキドキの!?の喫茶店内装リフォーム

ここでは、「こんなところに…ドキドキの!?の喫茶店内装リフォーム」 に関する記事を紹介しています。
レトロな雰囲気が素敵な、こちらの喫茶店、
そろそろ床や壁をやり替えようと思って、とオーナー様。
ついては、和式便器も洋式に、表面が傷んできたドアも取り替えと、
少々ボリュームのある工事になりました。

ビフォーの店内です。
CN (1)[1]


ランチタイムは、カウンター横のテレビを見ながら、ゆったり♪
CN (3)[1]


入口前のエリアは書棚にコミックが充実。
とっても落ち着くスペースです。
CN (2)[1]


こちらのお店は、テナントとして入っていらっしゃるマンションの
新築時から営業されており、もう35年目?くらいの老舗さんでいらっしゃいます。

床や壁の仕上材の色決めの時、あまりがらりと雰囲気が変わってしまうと、
常連さんが落ち着かなくなるかも…と意識しつつ、オーナー様と
じっくり打ち合わせさせて頂きました。

では、工事の様子です。



まずは、お店の奥の和式便器を洋式便器へ取り替え、
そして手前の化粧台も交換しました。
(これらのレポは今回はひとまず省略)

そして、天井と壁のクロスを貼り替え。
ここまでは、住宅のリフォームの場合とほとんど同じです。

さて、問題はここから…。
まずは、このように、以前の床のシートが端の方でめくれてきて、
お客様が脚を引っ掛けたりされると危ないな、ということで、
今回は、金属の見切材に床のシートを付き当てて貼るのではなく、
床シートの端部の上から見切り材をかぶせて固定しましょう、というご提案をしました。
CN (4)[1]


まずは、既設の床シートをめくり…
CN (5)[1]


新しい床見切材を用意し、
CN (6)[1]


コンクリートの床に、見切りを留めるための下穴を、
等間隔にドリルで開けていきます。
「店舗って、どこに給水管が通っているかわからないから、
下穴を浅くして、ビスも短めにしておかないと怖いな…」
CN (7)[1]


慎重に、数箇所、ドリルで穴を開けていった次の瞬間!


「ほら~! 言わんこっちゃない。 給水管にあたったな。 水が滲み出てきたわ…」
意気消沈の夫。 止水栓を閉めて、水が滲んできた周りをはつってみると…
もとの見切り材のすぐ下に給水管がありました。
CN (8)[1]

「見切りの真下っていうのが皮肉やな~。
こうやって取り替える時に、ビス止めする可能性あるから…
かといって、床の切り替えのデザイン上、見切りの下に必ずあるとも限らんし。」


ひとまずは、ドリルが触れて開いた穴を、糸を巻きつたビスで仮にふさぎます。
CN (10)[1]


今回は、給水管がコンクリートに埋まっており、
動かすことができない状態なので、補修バンドと呼ばれる
このような部材を使います。
CN (9)[1]


これで漏水が止まりました。
CN (11)[1]


モルタルで元通りに埋設し、調達してきた玉砂利を
色や粒の大きさを見ながら表面に埋め込みます。
CN (12)[1]


これで、乾けば、補修部が目立たなくなる…でしょう(^^;)
CN (13)[1]


その他の部分も、同じように、見切りを取り付けます。
再び、給水管にヒットしてしまうことを想定しつつ、慎重に…
CN (14)[1]


無事に完了しました。
CN (15)[1]


店舗内装工事が完了です。
CN (16)[1]


全体の色調は変わらず、少しすっきりした感じ。
CN (17)[1]


床シートを貼り替えた後、コミックスの棚も元通り。
CN (18)[1]


工事中、何度か常連さんが 「工事いつまで?」と聞きに来られていましたが、
お待たせしました~ 工事完了です!

この工事の後、なんともありがたいことに、トイレや内装の仕上がりをご覧になった
お近くのテナントさんやマンションオーナー様からも、工事のご依頼を頂くことができました。

そして、その工事中、常連さん気分で、こちらのお店にランチを頂きに
通っておりました。 お店さんとしては、大人数のグループさんが来られると
対応できないから…とおっしゃっていましたが、もし、お時間と機会があれば、
ぜひ、ランチと、食後のコーヒーをと、こっそりおすすめします。
(ご近所だったら、しょっちゅうランチを頂きにいきたいくらいです~
コーヒーももちろん美味しい♪)


日替わりランチは副菜の種類が毎回変わって飽きません。
お味噌汁もお出汁と具が美味しい、手作りならではのお味です。
ゆったりとした店内で、笑顔のマスターが迎えて下さいます♪
ランチ (1)


ランチ (2)


お店の場所は、大阪府 吹田市 五月が丘南 8-11  
喫茶 茶夢(ちゃむ) さんです。


ではでは、いつもながら長~い記事、最後まで読んでいただいて
ありがとうございました!




さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1160-9798afbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック