どうやって建てたの?

ここでは、「どうやって建てたの?」 に関する記事を紹介しています。
夫の下請け仕事に着いていくと、それぞれの現場で、よくできた間取りや
新しい設備を知る機会があって楽しいのですが、他にもうれしいことが
あります。

それは、お昼の弁当を買いに知らない町並みを歩くことだったり、
素敵な外観の家やお店を見つけることです。

そんななか、私にとっては衝撃の建造物との出会いがありました。




ずばりこれです。

080812_1842~01.JPG

現場からの帰り道、目の前に突然現れたその姿…。

「あれ何?」

どこにも直線が見あたらないそのシルエット、
石こうでできた彫刻のようなその外観、
そして、周りに視界をさえぎる建物がないせいか、
妙に存在感のあるその巨大さ…。

とにかく度肝を抜かれ、車のフロントガラス越しに、
思わず携帯で激写!

その場ではとにかく正体がつかめず、家に帰って調べることに
したのですが、道中、ずっと私は興奮しっぱなしでした。

(なんか、あの有機的なかたち、人間サイズの蟻が住んでいそう…)
(なんともいえない奇妙さ…心臓がドキドキするわ…)
(あんなに高いのにどうやってあの形に建てたんやろ…)

家につくやいなや早速ネットで住所をたよりに検索。
そこで判明したのは…

「PL教団の祈念塔」

だということでした。

私は、大阪生まれではないものの、自分ではもはや関西人のつもりです。
ご近所でよく遊びに来ていた小学生の男の子が、高校野球を見ては、
勝利のたびにPL高校の校歌をテレビの前でコーラスし、
後々本当にPLの野球部に入ったという話も懐かしいところ。
大阪に住んでいながらPL花火は知ってても塔のほうは…。

「あのPL教団の塔?ぜんぜん知らんかったなぁ~。
 しかも、蟻が住んでそうとか、なんか奇妙とか思っちゃったけど、
 (なんてフトドキ者)祈念の塔だったなんて…」

どういうかたちにせよ、このように心を惹きつけるひきつけられるということは、
この塔の中に秘めた「なにか」があるのでしょう。

この塔は高さが180mあり、昭和45年に建てられたそうです。
展望台のように中にも入れるようで、教団の信者さんでなくても
見学することができるとのこと。

信者さんでなくとも、この塔に魅かれる人はやはり多いようで、
ネットで見つけた「PLの塔」というページにも絶妙なアングルで
撮影された写真が載っています。
(いまだに私はこのサイトの塔のアップ写真を見ても、
 胸がドキドキします。とくに塔の足元(?)の写真に…)

実は、建築中の写真(?)の載ったサイトも別にあったのですが、
今となっては「どうやって建てたんだろう?」と
疑問に思い続けるほうが楽しいので、じっくり見ていません。

あの清原選手も、あの塔に登って世界平和を祈念されたのかな。

080817_1844~01.JPG

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは お久しぶりです。
暑い 暑いと過ごした夏 今は朝夕、過ごしやすく アッと言う間に 年末、、、、
アハハハ ちょっと気が早いかな、
何にでも興味があるイエローさんに、パチパチ  お仕事も頑張って↑↑↑
2008/09/22(月) 10:41 | URL | コスモス 酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/117-06d1683f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック