門扉と門柱を撤去して木製の門柱と宅配ボックスを造作

ここでは、「門扉と門柱を撤去して木製の門柱と宅配ボックスを造作」 に関する記事を紹介しています。
前回の記事のつづきです。


玄関ポーチのタイルと同様、門扉廻りの土間も、
クラッシュタイルに貼り替えさえて頂くことになりました。

また、同時に門扉と門柱を撤去、
新しく木製の門柱と宅配ボックスを設置します。


では、ビフォーです。
白い門扉と、レンガ風の門柱は、以前にご主人がDIIYで
設置されたとのこと。今回は、両方撤去となります。
FM (1)


造作する門柱と宅配ボックスはこのようなイメージです。
01_20220911121447ccf.jpg


お客様のご希望を元に考えてみるのですが、



自宅で使っている、木製の宅配ボックスのアレンジです。
我が家のものは、間に合せで作ったのと、軒下で雨に濡れない
ところに置いているので、簡素な作りなのですが、
お客様のところは、屋外の吹きさらしの場所ですし、
耐久性も考えなくてはならないので木製だと悩ましいところです。

一番上は郵便物、二段目、三段目を宅配ボックスに。
手前の門柱は、一部、タイルでアクセントを付けてほしいとも
ご要望がありました。
02_20220911121446dc4.jpg



さて、では、工事の様子です。
門柱を解体していきます。
ポスト部分が出てきました。
FM (3)


どんどん崩していきます。
FM (4)


門柱も撤去し、土間の石貼りや下地のモルタルもはがします。
コンクリートの土間が現れました。
FM (5)


そこで、タイルを貼る下地作りです。
FM (6)


門柱を建てるための金物も埋め込み…
FM (7)


玄関ポーチの時と同様に、クラッシュタイルを
施工していきます。
FM (8)


目地材を広げ…
FM (9)



と、ここで、私の大失敗が判明しました。

施工を横で一緒に眺めていらっしゃったお客様が、
「これは何ですか?」と、門柱の脚元にセットするはずの金物について
尋ねられました。 金物についてご説明すると、

「あ、ここなんですね。こっちに建てると思っていたのですが…。
でも、そこでもいいですよ。」

「いえいえ、そんな…。」

なんと、打ち合わせでは門柱と宅配ボックスの仕様ばかり、
あと、他の話題で盛り上がってしまい、肝心の設置位置については、
私が勘違いし、石垣寄りに設置するものと思い込んでいたのです。


「門柱と門扉を撤去し、オープンな門まわりにとのことでしたので、
私、勝手に端に寄せるのだと思い込んで、そういえば、
ここでよろしいかとお聞きもせずでした…」

お客様は、にっこり笑って、許して下さいましたが、
さらに迷惑をかけてしまったのは職人さんです。

平謝りで、位置を変えてほしいことをお伝えし、
「その金物、ひっこぬくわけにはいかないでしょうから、
表面で切断して下さい…といっても、
タイルをめくらなくてはならないですが…」


こんな肝心なところが打ち合わせで抜けていたなんて、
自分でもびっくりするやら、あきれるやらでしたが、
さらにびっくりしたのが、職人さんが、その金物を再利用できるように、
深い部分から削って「生け捕り」して下さったことでした。

「これで、また、他の時に再利用できるでしょ(^^)」


そして、せっかく目地までできあがっていたタイル面を、
もう一度、起こしてしまった下地の部分からやり直して下さいました。
(本当に大変な作業をありがとうございました)
FM (10)


補修跡がわからないくらいの仕上がりで、
後は、乾いて固まるのを待つだけです。
お客様と「ギリギリのタイミングで気づいて良かった」と
ほっと胸をなでおろしました。
FM (11)


では、門柱の制作風景に移ります。
塗装したウェスタンレッドシダー材をカットします。
柱にはヒノキを使います。
FM (12)


タイルを埋め込むアクセントの部分。
FM (13)


次は、宅配ボックスの方です。
集成材にウレタン塗装をし、
屋根部分には、アルミと樹脂の複合板を
かぶせました。
FM (2)


これを、ガレージの手前、左端に設置。
FM (15)


今回の、設置位置のミスで、私が勝手に勘違いしていたのは、
ガレージの前に門柱と宅配ボックスを置く、
という発想が頭からまるごと抜けてしまっていたからです。

お客様としては、もともと、ガレージ内の左端がタイヤ置き場に
なっていたので、ちょうどその前のスペースがいいな、と
思っていらっしゃったのでした。

私の先入観で、石垣の前の左端と思い込んでいたのですね。
本当に、設置位置の修正がギリギリ間に合って良かったです。


扉を開けたらこのような感じに。
ちなみに、イメージ図の時から、扉の開き方向を
変更しています。
FM (14)



外しておいたインターホンを戻したら完成です。
表札とポストの表記などは、お客様にご手配頂くので、
これからまた違う表情になるかも(^^)
FM (18)



鍵もそれぞれの扉にセットしてあります。
FM (16)



ちょっと引いた写真です。いい感じ♪
FM (17)



無事完成してほっとしましたが、
木製なので、これからの経年変化が気になりますし、
台風などでポストや宅配ボックスに雨が入ったりすることもあるでしょう。
また、時々ご様子をお客様にお尋ねし、
きちんとアフターフォローをさせて頂きたいと思います。






さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ












関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1182-a4efad21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック