キッチン排水からの水漏れが解消できない!?

ここでは、「キッチン排水からの水漏れが解消できない!?」 に関する記事を紹介しています。
今回は、キッチンの排水にまつわる水漏れです。

少し前から、シンクの流れが悪いなと思ったお客様、
パイプ内をそうじして詰まりを解消する薬剤を入れてみたり、
ご自身で排水管にワイヤーをつっこんでみたが、かえって悪くなったようだ、
キッチンの床にも染み出てくるようになったとご連絡を頂きました。


現場に伺うと、
水は、コンロの下のビルトインガスオーブンの下にまで流れ、
裏側の合板にも浸みていました。

AH (1)


そこで、シンクの下を見てみると、

AH (2)


排水管から排水が逆流し、流れ出ていたようす。

AH (3)


キッチンの床下収納庫から、床下を確認すると、


床下にも水が流れていますが、それより気になったのが、
排水管です。 短い距離の間に連続で、直角部材…エルボがつづいており、
いかにも詰まりそうな気がします。
AH (4)


お客様にお聞きすると、以前の家の持ち主さんが、
ご自身で配管やちょっとした工事をされていたとのことで、
その加減かもしれません。


まずは、高圧洗浄を試そうと、キッチンの外の桝を確認にいったところ、
こちらにも問題が…。

なんと、前の家主の方が、敷地の土間にコンクリートを打った時に、
桝を埋めてしまわれたようでした。
(ご本人なのか、呼ばれた業者さんかわかりませんが…。
 桝は同じ径の部材をたして、嵩上げすることができるのですがね)

そこで、さらにキッチンの外側から家の角を曲がった、
(家の角のあたりにも、排水桝が見つかりませんでした…)
さらに離れた、浄化槽に近い桝から高圧洗浄を試しましたが、
途中からどうしても、キッチンまで通りません。

距離的には、家の角になった部分が疑わしく、
そこの配管が直角に曲がった部分(エルボ)のせいで洗浄機のホースが通らないのか、
エルボに詰まったものが邪魔しているのか、どちらのせいなのかわかりません。

そこで、やむをえず、キッチン側からワイヤーを通し、詰まりを解消
しようとしましたが、詰まったものが固まっているのか、
途中からは水が逆流してくるばかりで、どうしようもありません。

この時点で、お客様に、現時点での状態と、今後の策をご説明。

AH(14).jpg

コンクリートの下に埋設された部分のどこかで排水管が詰まっており、
どうしても解消されない場合、キッチンから、別の排水管を
浄化槽近くの桝まで新しく設けなくてはなりませんが、
外はコンクリート、家の床下を順に配管していくのもどちらも大変…


こうなったら、まずは、敷地の、なるべくキッチンに近いところを掘り、
そこに桝を新たに設けるつもりで、排水管を切断、
そこからキッチンに向かって高圧洗浄を試そうということになりました。

(そこから水下が詰まっていたら、さらに別の場所にも同様のことを
 しなくてはなりませんが)

この日は夜だったので、ここからは、別の日の作業となりました。


キッチンから排水の水下となる方で、
土間がコンクリートになっていない、土のところを掘り、

AH (5)


排水管を部分的に撤去し、ここから水上に…キッチンへ向かって、
高圧洗浄をかけていきました。

AH (6)


ある程度、詰まりが解消し、ここからは、水下の方も
高圧洗浄し、水が流れるのを確認したら終わりです。


…のはずが、詰まりは、キッチンのそばだけでなく、
切断場所から水下側にもあることが判明しました。

こうなると、疑わしいのは、家の角の部分で、
排水管が曲がっているところで詰まっていることが考えられます。


そこで、覚悟を決めて!? あたりをつけた場所の
コンクリート土間をはつっていきます。

まずは、カッターを入れて
AH (7)

はつっていきます。
途中、から私も交代。 そして、土間が硬かったので、二人がかりで。
(腰が重くてすわっているせいか、ハツリ機使う時だけは夫にほめられます(^^;))

AH (8)


コンクリートの土間に穴が開いたら、さらにその下の土を
掘って、掘って、掘っていき、多少の位置調整をしながら、
みごとに、排水管のエルボ部分を見つけました。
(想定した位置に見つかってよかったです。
 他のところをハツリ直さずにすみました)

さっそく、エルボ部分を切り取ってみると、

AH (10)

なんと、ぎっしり、みっちりと詰まっていました。
直角のところに、排水の中のモノや油分がひっかかりだすと、
あとからあとから堆積して、詰まり部分が雪だるま式に大きくなるのでしょう。

AH (9)


あとは、配管切断部分に樹脂の桝をセットし、
残りの排水管まで全体を洗浄します。

AH(0).jpg


AH (13)
(コンクリートでの埋め戻しは後日お客様にて)


先に掘って部分的に撤去していた排水管の部分には、
桝の代わりに掃除口を設けました。 
こちらはキッチンにより近いので、今後もし
キッチンの排水が詰まっても、ここから洗浄ができます。

AH (11)


掃除口のフタ。 
(埋まってしまわないように、わざと大きめに立ち上げています。)

AH (12)



キッチンの排水詰まり、ちょくちょくお声をかけて頂きますが、
今回のように大掛かりな作業になったのは初めてでした。

敷地に埋まっている排水管は、新築時の配管や勾配、
ダブルトラップによる排水不良など、
何年も経ってから問題が発生することもあります。

なかなか、普段開けてみない場所ですが、
たまにひょいと覗いてみるのもよろしいかと思います。





さて、今日の記事は…
クリックで応援をお願いします!

人気ブログランキングへ











関連記事

ブログパーツ

関連タグ : 水周り,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1194-7a1a98ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック