10周年の美容室をふたたび工事担当させて頂きました

ここでは、「10周年の美容室をふたたび工事担当させて頂きました」 に関する記事を紹介しています。
この春に、ちょうど10周年のとなる美容室の
内装工事のご依頼を頂きました。

10年前の工事完了時がこちら。
ややこしいですが、これが今回のビフォーの写真となります。
LK (14)


この美容室は、広さが5坪ほど。
つまり、10畳くらいで、細長い造りの空間です。

では、今回どのように内装が変化したか、
順にご覧いただきましょう。



まずは、クロスをめくります。
前回は、右側と正面の造作壁がオリーブグリーンでした。
このようにクロスをめくって白くなるだけでも雰囲気が変わりますね。
LK (1)


クロスをめくったら、まずは、床材を貼り替えます。
ラフな木目のグレージュ系の模様です。
入り口を入ってすぐ、床が向こうまでずっと目に入るので、
ここの色が変わると、ぐっと印象が変わります。
LK (2)


反対側から見てみましょう。
片側の壁面に、イエローの壁紙を貼りました。
以前のオリーブグリーンと、トーンが少し似ているような…
LK (3)


以前の吊戸棚の手前に、小さな吊戸棚を追加しました。
こちらは、もともと白い扉ですが、表面に木目のシートを貼っています。
おそろいに見えますように…
(吊戸棚の向こう、造作壁にも新しくラフなストライプの壁紙が貼られました)
LK (4)


こちらは、レジカウンターにする前の市販の家具です。
二つ並べて、カウンター用の板を載せます。
(板は元のレジカウンターの再利用です♪)
LK (5)


カウンターに板材を載せ、家具の周りを合板で囲います。
壁紙を貼る前に凸凹にパテをしているところです。
LK (6)


造作壁とおそろいの壁紙を貼ります。
カウンターの足元には、巾木を取り付けました。
LK (7)


鏡の下の腰壁部分、以前は、濃い色の壁紙だったのですが、
椅子に座った時の足があたったりして傷がつくとのことで、
今回は、樹脂のタイルを貼りました。
オーナーさんの後日談によると、このタイルの模様が、お客様から人気だそうです。
LK (8)

内装が貼り終わったら、新しいシャンプー台やチェアをセットし、完成です。
だいぶ雰囲気が変わりました♪
LK (9)


飾り棚や時計はオーナーさんのチョイス。
さりげなくアラレちゃんが(^^)
LK (10)


造作壁のストライプ、小さな壁紙の見本ではイメージしにくいながらも、
オーナーさんの選択眼はばっちり。いい感じです。
LK (11)


ここにも、アニメキャラが。
オーナーさんは、パーマンがお好きだそうです。
LK (12)


工事予定を半日余分に伸ばしていただき、
家具のセッティングまで終えてほっとしたところ。
でも、翌日のオープンに備え、オーナーさんはさらに大忙しです。
LK (13)


このお店が初めてオープンした10年前に内装工事をご依頼いただき、
こうしてまた工事を担当させて頂けたこと、とてもありがたく嬉しく思います。
O様、これからも、どうぞよろしくお願いします。

ここで、前回の改装時のこと、ブログに書いているかな?
と、検索したら出てきました。
『"Lino Crew"ってどんな意味?』

こうしてまた当時のことを読んでみると、つい昨日のことのようです。
Lino Crewさんが、またこれから10年、その店名のように
素敵な活動を続けられますように。

(そして、また改装の折には私たちへ…
  って、何歳なのかしら、その頃には私たち…(^^;) )





さて、今日の記事は…
クリックで応援をお願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/1198-2bb67b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック