音楽は究極の…

ここでは、「音楽は究極の…」 に関する記事を紹介しています。
最近エコロジーに関する意識がますます高まっていますね。
そこで、ふと思ったのですが、
「音楽ってエコだな~」ということなのです。

楽器を作るための材料(?)や、演奏&鑑賞するための電気代などは
要るとしても、とりあえずは環境を汚すとか、資源をどんどん消費する、
といったことはないのではないでしょうか。

私は本が大好きですが、貴重な木が使われているし、
絵を描くなら絵の具や紙やキャンバスが要るけど、音楽を楽しむには、
極端な話、鼻歌でも、手拍子でも、足踏みでもいいわけで…。

どれだけCDで音楽を再生しても、何かを消費してしまうとか、
ゴミが出るとかいうことはないですからね。

ただ、ひとつ問題が。




そう、自分にとっては「音楽」でも、他人にとっては「騒音」に
なりうるということです。

でも、せっかくの音楽も、ボリュームを絞って聴いたのでは、
その音や歌、曲のもつ魅力が十分に聴き取れないことも…。

最近はパソコン上で絵を描くソフトがあって、「こんなに数があっても
見分けがつかないでしょうに…」というくらい、豊富な
色数やタッチの中から自由に選べるようになっていますが、
音楽も同じで、プロのアーティストの楽曲では、それこそ、
ありとあらゆる楽器や音色、効果音が駆使されていますよね。

これをじっくりと味わうには、やはり十分にボリュームを上げて
聴かなくては意味がないということを、最近つくづく思う私と夫
なのです。

夫は、「今度車を買うときは(そんな予定はちっともないのに)
5.1chサラウンド搭載の車にしような!」
と、張り切っていますが、わたしとしては、せっかく建築関係の仕事
なのだから、家の防音性能を上げるのにチャレンジしたいところです。

新築マンションも、システムキッチンやバスルーム、床暖房や
すぐれた収納などがよく目玉になっていますが、もっともっと
音楽を楽しめる「防音性能」にも力を入れてほしいですね。
音楽以外でも「Wii」のゲームをするときなんかも思う存分、
体を動かせそうですしね。

と、Wiiの話がでたところで、思い出しましたが、
リモコンでオーケストラのように(?)楽器演奏ができるソフトが
出ているようです。

家族で一緒に気軽に楽しめるのはいいですが、やはり、楽器は
「本物」にもぜひ触れてみたいものですね。

というのは…、この秋、私は某バンドのベースの方の演奏に憧れて
とうとうベースを入手、独学で練習を始めたことでわかったこと
なのです。

「できないことが、徐々にできていくって、なんて面白いんだろう♪」

はじめのころは、力みすぎて(?)ちょろっと弾いた後でも、
腕が筋肉痛になるくらいで、どうなることやらでしたが、
一日一日、微妙に慣れていくのがわかるのですよね。

はじめはベース買うのに、「いっときの気まぐれかな…。
うまく弾けなくてすぐ挫折しちゃったりして…」と不安でしたが、
今は、気がつけば一時間くらいあっという間にたってしまうくらい、
(わ~、寝不足になったら明日の現場に差し支えるわ)
練習にのめりこんでいます。

それにしても、ベースを始めてから、以前と同じ曲を聴いても、
ベース音が自然に耳にはいってくるようになったり、気がつくと
左手のストレッチをしていたり(笑)いろいろと変化がありました。
来年は、本当に自宅の防音性能をあげて、本格的に取り組みたいなあ…。

某バンド「BUCK-TICK」さんが今月新曲を。



さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/120-85efdaa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック