キッチンを背伸びさせる

ここでは、「キッチンを背伸びさせる」 に関する記事を紹介しています。
今回はNHKの紅白の視聴率がアップしたそうですね。
年末年始の帰省や旅行、外出を控えて家で過ごした方が
多かったのでしょうか。

私も、この年末年始は自宅で過ごしました。
そこで、恒例の(?)自宅プチ・リフォームをしました。

今回はシステムキッチンを「背伸び」させ、少し前に「押し出し」ました。

つまり、
写真のようにもともとステンレスの台のついた出窓から、
20センチほどキッチンを手前に出し、(板の貼ってあるところが前に出た部分)
ついでに167センチの身長の私に合わせて、キッチンのカウンターの高さを
85センチから5センチあげて90センチにしたというわけです。

kitchen01.jpg
工事中(クリックで拡大します)

kitchen02.jpg
完成(クリックで拡大します)

もともと設置されていた出窓のステンレスの台は、掃除はしやすいものの、
少し冷たい感じがしてあまりすきではなかったのですね。
ステンレス礼賛の私ではありますが)

そこで、元のステンレス部分と隙間をうめた板の部分に合わせて
木目のメラミン化粧版を貼ってもらいました。
もう「なんか、カフェのカウンターみたい♪」と大満足。
コンロの前にもカウンターができたので、おしゃれなケトルを
置いたり、ガラスのキャニスターに入れた調味料を並べたり。

でも一番良かったのは、キッチンのカウンターの高さが
自分の使いやすい高さになったことです。
以前は洗い物のときなど、少し腰が疲れる感じがしたのですが、
今は、何をするにも使いやすいなと実感しています。

キッチンを前に出すにも、高さを変えるにも、空間や予算の都合は
あるとは思いますが、ぜひお勧めしたいと思います。

ちなみに、出窓に手が届きにくくなるので、開け閉めがしにくいとか、
吊戸棚や照明も手元から離れる形になるので、業者さんに
依頼されるときは、寸法のことや付帯工事がどこまで必要か
じっくりご相談下さい。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ~ 素敵になったね。
料理の時間も楽しくなるね、いいなぁ~
2009/01/08(木) 16:34 | URL | コスモス 酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/122-e5916ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック