引き寄せの法則 私の場合

ここでは、「引き寄せの法則 私の場合」 に関する記事を紹介しています。
今年いつものように職人仲間や友達から夫へ年賀状を
いただいているのですが、「今年は厳しいですが…」
「大変な年になりそうですが…」という言葉が目立ち、
正月そうそう背筋が寒くなりました。

ただ、知る人ぞ知る(本好きなら書店でたくさん眼にしていらっしゃるはず)
知らない人は「なにそれ!?」の『引き寄せの法則』によると、
「その人が注目しているモノ、始終考えているコトと同じようなものが
 身の回りに引き寄せられる」とのことです。

つまり




「また支払いか~」と請求書を見てはため息をついていると、
新たな請求書が集まり(ひぇ~)
「なんか年とってきたのかな~」と白髪やシワを数えると、
ある日「わたし、もしかして老眼~?」と気づく…。

ということは、テレビや新聞で「不況です」「犯罪が増加しています」
という言葉を耳にし、眼にしていたら、そういったトラブルを
引き寄せてしまうということなんですね。

逆に、今あるもの、恵まれている状態に注目すれば、それがもっと
増えていく。「今日も健康でうれしい」とか、「何食べてもおいしい」とか、
「今月もちゃんとやりくりできたわ♪」と
うまくいっていることに注目していると、ものごとがうまくいき、
幸運を引き寄せるということらしいのです。

別に幸運だとか不運だとかにかかわらず、とにかく「注目しているもの、
意識していることを身近に引き寄せる」ということは、
普段誰もが経験しているそうですし、私も実感することがあります。

今の仕事につくはるか以前に、私は医療事務のコンピュータ関係の会社で
働いていたことがあります。すると、休みの日に知らないところへ
行っても、○×医院とか、□△耳鼻科とか△□眼科とか、やたらと
医院や病院の看板が眼についたものです。

そして、今では、○×工務店、リフォームの□△といった看板とか、
新築現場の足場周りのシートに貼ったハウスメーカー名などが
やたらと眼に飛びこんでくるようになりました。(笑)
(医院の場所はさっぱりわからず、イエローページで探す始末…)

そういえば、フローリングのリフォームをすれば、フローリングの
張替えのお客様が続いたり、水周りの見積もりばかり声をかけられたり、
という面白い現象も起きます。まさに工事が工事を呼ぶような…

最近とくに感じるのは、引き寄せの法則の耳バージョン?で、
去年、エレキベースの魅力に目覚め、練習を始めるようになってから、
今まで聞いていたCDからも、有線やカーステレオから聞こえてくる曲も、
「ベース音がやたら聞こえる」ようになったのです。

まさに、人間の脳(とか潜在意識)はコンピュータ以上といいますが、
自分が注目しているもの、気にしているコトを「こっちにあるよ!」
とか、「これもだよ!」と、探してくれたり、引き寄せてくれるのでしょう。

人間はものごとや自分の将来について、否定的でネガティブな考えなら
自然と沸いてくるのに、ポジティブに考えるというのは、意識的に
やらないと難しいそうです。それは、前もって危険を避けるとか、
無理をしないといった防衛本能のせいでもあるとのことですが、
やはり、どうせ引き寄せてしまうなら、幸運やいいモノがいいですものね。

ということで、今年はなるべく暗いニュース、気の重くなる話題には
目と耳を貸さないように、(自分からも言いださないように)
気をつけようと思います。

昨日『ピンチはチャンス!』といういい言葉を頂いてきた
ところです。今年はチャンスの年にするぞ~

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

「引き寄せの法則」のアメージング・パワー―エイブラハムのメッセージ
エスター ヒックス ジェリー ヒックス
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 56507
おすすめ度の平均: 4.5
5 良い気分でいることほど重要なことはない
5 引き寄せの法則を「原理」からしっかり理解できる。
5 上級者向けかなぁ・・・
4 プラスαが必要です
3 内容は良いのだけれど・・・

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
そうです 何事も 思いようです。
《ピンチはチャンス》
 がんばろう おぅ~
2009/01/08(木) 16:30 | URL | コスモス 酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/123-b500f706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック