「奥深~い」引き戸

ここでは、「「奥深~い」引き戸」 に関する記事を紹介しています。
先日リフォームさせていただいた珍しい!?工事について、
ご紹介します。

見積もりに伺ったのは一戸建てです。
数年前に和室とDK(つまりダイニングキッチン)の間仕切りを撤去し、
広いリビングとして綺麗にリフォームされていました。

今回はそのリビングの二箇所並んだ出入り口を、
(もと和室の入り口とDKの入り口が柱をはさんで並んでいたのです)
開き戸から引き戸に替えたいというご要望でした。



平面図として見るとこういう感じでした。
(各画像はクリックで大きく表示できます)

reform2.jpg

真ん中の柱は元の間仕切りがあったところで、この柱は撤去できません。
柱をはさんで、左側の入り口にはアコーディオンカーテンが
取り付けられ、右側の入り口には開き戸が廊下側に開くように
なっています。

お客様がお困りになっていたのは、キッチンで換気扇を回すと、
左側のアコーディオンカーテンの下の方が浮き上がり隙間風が
入ってきて寒い、ということでした。

気密性の高いマンションなどでも、換気扇を回すと、室内の空気が
吸われることで、ドアが開けにくくなるといったことがありますが、
アコーディオンドアを持ち上げるほどとは、すごいものです。

キッチンの足元に給気口をつけると、隙間風が廊下から入るのは
解消されるのですが、どちらにしても、使い勝手が不便だとのこと。

お客様のお考えでは、アコーディオンドアと、開き戸を撤去して、
廊下側に二枚新しく引戸を取り付けてはどうか、とのことでした。

ただ、引き戸を引き違いに二枚つけると、ものすごく出っ張ってしまうので、
二枚を同じ溝にはめて、廊下の左手の壁沿いに二枚一緒にスライド
できるようにするという案。
(右側はすぐ玄関で引き戸が邪魔になりそうな上、
 壁のスイッチが当たる)

reform3.jpg


私は頭の中でいろいろとシュミレーションしました。

「その方法だと、引き戸の出っ張りは抑えられますが、
 出入りするときに、二枚とも動かさなければならない
 場合がありそうですね。」

見ると、右側の開き戸のリビング側にはダイニングテーブルがあり、
椅子とドアのあいだが少し狭い感じでした。

「出入り口が二箇所並んでいて、右側は出入りされるにも、
 椅子があって通りにくいので、いっそ右の入り口は壁にして、
 左側だけ引き戸にされてはいかがでしょうか?」

奥様は、「今はドアがつかいにくいけど、引き戸になったら、
 家具のレイアウトを変えてみようかと思って。」

ということで、奥様とご主人、私と夫(下見はいつも設計&施工者コンビで♪)
の四人寄れば○○の知恵で、下のようなプランになりました。

reform1.jpg

つまり、リビング側にも、廊下側にも、片引き戸をつけて奥行きを
抑え、夏は二枚とも片方に寄せておくことで、開けっ放しにも
できるという使い勝手の良さ。

しかし、私の中では少々わだかまり?もあったのですね。

「もともとあった敷居と合わせると、かなり太い敷居になって
 しまうけど、つまづいたりされないかな…」

それに、

「廊下やリビングから見たら『引き違い戸』に見えるけど、
 扉が前後に重ならずに、柱をはさむことになるから、
 ものすごい違和感にならないかな…」

建築の仕事をしていると、いわゆる「建築上の標準的な納まり」と
いう先入観がついてしまって、イレギュラーな寸法や取り付け方
には躊躇してしまうのですよね。

(見慣れないから気が進まないのと、予算や使い勝手を優先して
 あえて選んだ方法を、なんらかの機会に同業者さんに
 「建築知らんのか!?」と、誤解されたくないなどという、
 へんな心理的抵抗も。)

とにかく、お客様が使い勝手や住み心地をより良くされることが、
リフォームなのだからと、敷居が太くなること、見栄え上、
一般的な引き違い戸に見えにくいので、中には違和感を感じられる方も
いらっしゃるかもしれませんとご説明した上で、工事に進みました。

結果は、(リビングから見たところ)

reform4

見た目では、少し奥行きの深い引き戸になりましたが、思った
ほどには違和感もなく、出入りが便利になり、お客様にとても
喜んでいただくことができました。

ところで、引き違いの建具をリフォームするときには、大きな
ポイントがあります。このポイントによって、リフォームして
喜んでいただくどころか、大きなトラブルに発展しないとも
限りません。
この話は、また次回の記事で…。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
さすが イエローさん パチパチ
うまく 納まりましたね お客様の要望と
建築士の考えをうまくまっちさせていると感心です。
2009/02/04(水) 11:00 | URL | コスモス 酒井です #79D/WHSg[ 編集]
コスモスさま。
いつも応援有難うございます!
ブログに毎回いただくコメントも
とても励みになります~(^^)
2009/02/04(水) 11:33 | URL | Ashida #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://reformdaisuki.blog107.fc2.com/tb.php/129-ec70a826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック