とうとう『デスクトップ○○』

ここでは、「とうとう『デスクトップ○○』」 に関する記事を紹介しています。
DTPにDTM…つまり、デスクトップ・パブリッシングにデスクトップ・ミュージック。
名刺や印刷物から写真の焼き増しまで、誰もが家庭で、パソコンで
できるようになったと思ったら、パソコンで作曲、そして演奏まで。

と思っていたら、デスクトップアーキテクト…つまり、パソコンで
誰もが建築を楽しめる時代に…。

いえ、もともと設計や製図自体は机上でするものではあるのですが、
平面に描いた線画をここまで簡単に立体として起こせるソフトができたとは…

それはずばり、


Google SketchUp』です。

「な~んだ、そんなこと今ごろ言ってるの」という言葉が
聞こえてきそうです。
というのも、この無料でダウンロードできるソフトはもう何年か
前からgoogleによって提供されていて、今やバージョン6にも
なっているようですから。

でも、私が知ったのは恥ずかしながら、つい昨日のこと。
書店で平積みされているマニュアル本を手に取ったことで知ったのです。

マニュアルはとりあえず、使い勝手を確認してから…と、その場では
買わず(笑)早速家に帰って、ダウンロードしてみると、
なんとびっくり、「すごい~」

私は普段は設計&シュミレーション用のソフトとしては、
jw_cad』と家庭用でも人気の『マイホームデザイナー』以前に
出ていた今は廃盤の『3Dインテリア』というソフトを使っています。

3Dインテリア.jpg
(外の景色も入れられるところが)

とても使いやすくて家具や造作のカスタマイズもできて重宝していたので、
どうして『3Dインテリア』が無くなっちゃったの~、と嘆きつつ、
『マイホームデザイナー』も買ってみたのですが、私はどちらかと
いうと室内のリフォームが多いので、結局『3Dインテリア』に逆戻り。

しかし、この手のソフト好きな私としては、やっぱりもう少し
リアルなパース作成にもチャレンジしてみようと、『Shade』に挑戦。

それなりに基本的な操作は覚えたものの、
Shadeで作成.jpg

(初めて作ったものはこんな感じ)

あまりにもソフトで表現できることが細かすぎて、作りこんで
しまいそう…、つまり、「シュミレーションするための」操作の
つもりが、
「作品作り」に没頭してしまいそうで、それ以上操作を勉強していくのには、
待ったをかけてしまいました。
(私がパース作成専門のお仕事だとかならいいんですけどね)

ここで、今回の『Google SketchUP』です。

ほんとに、スケッチをするように感覚的に線画を引けて、
簡単に高さや奥行きも変えられ、寸法を決めて入力することも、
あとから、寸法を直して微調整(!?)することもできるとなると、
自分がプランしたものを「シュミレーション」するだけでなく、
あれこれ触りながらプランのアイデアを練ることにも使えそう…。

それにしても、何年も前から出ていたなんて。しかも、無償で。
ほんと、googleさんはすごいですね~。

こうして、便利なソフトができてくると、以前は印刷屋さんや写真屋さんに
頼んでいたことが自宅でできるようになり、仕事が減りそうなのと同様に、
誰もがインテリアのプランやマイホームのアイデアを自由に表現
できるようになって、
インテリアや建築設計の需要が減ってしまったりして…。

というより、もともと著名な建築家やデザイナーとかでないと、
組織の中で設計しているとか、リフォーム会社で設計しているとかでは、
なかなか「設計やプラン自体」の報酬ってもらえないものですけどね。

(結果的には、見積上は費用のどこかには反映することになるの
ですが)

そうなると、ますます「いかに専門家としてのプランに対する
評価」を受けられるのか…う~ん、悩ましいですね。

文章を書いたり、作曲したり、写真をとったりすることには、
「著作権」とかが発生しますが、「設計」ってそういったこと、
主張できなさそうですものね。

家具とかになるとまた別でしょうが、間取りとか、インテリアの要素、
ちょっとしたアイデアはわりと簡単に真似できますものね。
だから、「オリジナル」となりにくい…。

設計者はほんとうにどうやって自分の個性をアピールするか、
それも施主さんに対して押し付けにならず、自己顕示欲のあらわれ?
にならずに表現するか…つくづく、考えてしまう私です。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

マニュアルはいろいろ出ています殮
Google SketchUpスタンダードガイド
船橋 仁奈 山田 幸司
秀和システム
売り上げランキング: 164853


Google SketchUpスーパーマニュアル
山梨 知彦
日本実業出版社
売り上げランキング: 13441
おすすめ度の平均: 5.0
5 Googleのおそろしさ
5 初級から中級者用の充実した内容
5 ピアノ弾きでも絵がかけました

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する