豪邸とはいうけれど

ここでは、「豪邸とはいうけれど」 に関する記事を紹介しています。
今はネットが本当に便利で、なんでもその場で情報がゲットできますが、
中でも私がすごいな~と思うのは、新築マンションの間取り図が
ネットで見られたり、印刷できたりすることです。

私が昔(笑)新築マンションの受付として派遣会社で働いていた頃、
正社員の営業さんが

「この、マンションのパンフレット、一冊いくらすると思う?」」

と聞いてこられたので、




(う~ん、印刷って、刷れば刷るほど単価安いって言うもんな~。
 まして、ただでお客さんにあげるものやし)

「そうですね~一冊500円くらいですか~?」

と答えると、

「ばか!一冊2000円くらいかかってるよ。
 だから、冷やかしの人とか、同業他社の人にホイホイ渡したら
 だめなんだよ」

と言われて、「そんなにするのか~パンフレット」と
びっくりしたものです。

私は、その頃から、リフォームの仕事を目指していましたし、
新築マンションの間取りやモデルルームのインテリアコーディネートで
いろいろと勉強したいと思っていたので、母や知り合いから
パンフレットもらったりしていたのですね。

(母は、当時、買えもしないのに、新しいマンションを見学に行くのが
 趣味でした)

「むやみに、パンフレットおねだりしないようにしよ…」

その、貴重な間取り図や内装のイメージパースなどが、
今となっては、ネットでいくらでも見られるんですよ。

ところで、いろいろと新築マンションのサイトをチェックしては、
間取りや設備の流行をチェックしたり、コーディネートを見たり
(おお、こんなクロスの貼りわけ方、おもしろい♪とか…)
しているのですが、どうも気になることがあります。

というのは、

「新築マンションは、新築一戸建てよりトイレが狭い」

ということです。

新築の戸建てなら、トイレは一般的に畳一枚サイズというのが、
多いです。
しかし、新築マンションとなると、床面積が100㎡を超えるような
グレードのマンションでも、「豪邸」とのコピーがついているような
マンションでも、トイレの奥行きが畳一枚より浅いことが。

つまり、便座に座って「ドアまで近っ!」というものがあるのです。
(逆に、一戸建ては便座に座ると頭上に階段裏部分が下がってきている、
 という場合も)

洗面所も一戸建てに比べると狭めで、タオル用の棚は壁面についてても、
「これだと、洗濯カゴの置き場がないやん」
というものが多いです。

それにしても、トイレが狭いのだけは、ほかが「豪邸仕様」でも
ちょっと貧相な感じがしますね。

マンションでも、公団の賃貸なんかでは、畳の大きさでいえば、
横に1.5枚並べたくらいの広さで、手すりがついてたりします。
トイレの空間で横幅が広いと、便器の周りの床掃除がぐっと
ラクになるので助かります。
(クロスや床材の貼り替えのときもスムーズ)

そんなわけで、マンションの間取りっていろいろと構造やら
設備配管やら、もちろん予算などで一戸建てよりもさらに難しいところが
多々ありますが、もう少しトイレを広くとる設計が主流になって欲しいものです。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する