バーチャル本棚

ここでは、「バーチャル本棚」 に関する記事を紹介しています。
「モノがなかなか捨てられない」と前の記事に書いたところですが、
私の場合、特に、なかなか捨てられないものが本です。

書店で買ったものだけでなく、図書館で出合った本も、ついつい手元に
置いておきたくて、改めて買ったりして増える一方なのです。

Amazonなら、どうしても欲しくなったら、本の名前で
簡単に検索できて、その気になれば手に入れられると思うのですが、
やはり手元に置いておきたいという欲は捨てられません。

そんな私に強力な味方が…
というのは、





ブクログ」というサイトです。

このサイトでは、自分の好きな本をバーチャルの本棚の中に
コレクションできて、ついでに、Amazonのサイトでのアフィリエイト
にも参加できてしまうのです。

サイト内の本棚なら、いくらでも好きな本が並べられて、
それぞれの本にレビューもつけることができ、自分のその本への
想いを思う存分披露することもできて、
そのレビューに興味を持ってくれた方が、Amazonのサイトで
その本を買われた場合、ちっちゃなお小遣いがもらえるという
わけです。

お小遣いはともかくとして、バーチャルな本棚に自分が今までに
読んだ本を保管しておくことで、建築家の渡辺武信氏のおっしゃる、

「自分が読んだ本なら、たとえ二度と開くことがなくても、
 それを持っていることが時間軸の中における自己表現、
 つまり個人史の確認となってぼくたちの生を支えるのでは
 ないか。」

の言葉どおり、自分が今まで、どんなことに興味を持ち、
どんな話に感動し、どんな言葉に励まされたか…などなど、
すべてを保存し、反芻する?ことができるのですね。

その「ブクログ」のトップページの照会文に、

「本棚は人を映し出す鏡。本棚は人生の履歴書」と書かれていますが、
本当に自分でも本棚を見て、自分の考えや興味がどこにあるか、
その変遷を知ることもできる、ということなのですね。

こんなことを言いながら、バーチャルの本棚はこのサイトを知った
ころ、数年前に数冊を並べてみたきりなのですが、またじっくりと
好きな本を並べてみたいと思います。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する