図書館見学が…

ここでは、「図書館見学が…」 に関する記事を紹介しています。
今日は、この春に関西大学へ入学した姪から「父兄への学内の施設公開」
に誘われていました。

私が本好き、そして「図書館」というものが大好きで、
名刺に「図書館に住みたい」って書いているくらいです)
彼女が関西大学に入学を決めたと聞いて以来、

「関西大学って図書館巨大なんだよね~。 いいな~」

といい続けていたからでしょう。
ところが、



今日になって、新型インフルエンザが大阪で拡大の様子…
関西大学が午後から予定されていた「施設公開」を中止したという
連絡がありました。

せっかく、205万冊?の蔵書を一望できるチャンスだったのに。
なにせ、私の住む「能勢町中央公民館」内の図書施設は、
「図書館」でなく、「図書室」ですから、蔵書数もはっきり知りませんが、
私の感覚的には、小学校の図書室よりせまいんじゃないかな~、
みたいなミニサイズ。

私は結婚前は、歩いて10分ほどに図書館があり、土日に通うのが
楽しみだったので、今ここに住んで図書館が図書室なこと、
(しかも、車で行かなくてはならないほど遠い)、
それだけが不満といえば不満なのです。

それにしても、海外だと、こんな図書館もあるんですよね。
trinity-college-library-dub.jpg

Trinity College Library, Dublin. (Photo: Candida Höfer.)
http://asymptotia.com/category/art/

(ダブリンってどこだっけ…アイルランド?)

まあ、インフルエンザの蔓延が収まり、特効薬とかワクチンが
できあがるのを祈りつつ、
また関西大学に図書館見に行ける日を楽しみにしておきます。

(それにしても、来月頭には、BUCK-TICKの大阪公演2Dawsが
 あるんですよね~。 中止になっちゃったりしないか心配です。)

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する