猫とパソコン

ここでは、「猫とパソコン」 に関する記事を紹介しています。
昨日、「タコ足配線」について記事を書いたところですが、
今朝のテレビでも、数十件の火災が出ていると言っていました。

これを聞きながら、もうひとつ、夫が言っていたことが気になります。

「猫の毛がパソコンに入ったら、


 ショートする原因になるかもしれんから、パソコン置いてる
 部屋に猫達を入れるなよ。」と。

私は、数年前に猫を初めて飼うまでは、あの有名な猫の
はっちゃん」に憧れていたのですね。

窓から外を見つめるはっちゃん。
高いところに飛び乗って、降りれなくて困っているはっちゃん。
飼い主さんがパソコンに座ると、その膝の上で、「たれパンダ」と
化しているはっちゃん…。

ところが、我が家の猫は、私がパソコンを触っている間、
おとなしく膝の上に座るどころか、キーボードの上に仰向けに寝転び
万歳をしたり、薄型モニターの裏側に入り込んで出てこなかったり、
あらゆる悪さをするのですね。

犬と違って、猫はどうも飼い主を「ご主人様」だとは思わないようで、
怒れば怒るほど、「追いかけて~♪ワクワク…」
みたいな感じで、パソコン周りで隠れん坊。

(リビングでも、なぜか、液晶テレビの裏に入りたがる。)

夫に「パソコンがショートするかも。」と言われてからは、
なるべくパソコンの部屋からは閉め出しているのですが、
昼間に私が家に居る日は、ドアの向こうで「にゃーにゃー(入れろ~!)」
と泣き続けたりするのです。

それで、ついグラッと来て、ドアを開けて猫を抱き上げ、
一応は自由に走り回れないように、羽交い絞めして膝の上に
乗せてやるのですが、それでも、いつのまにか机の周りには
猫の毛がほこりだまりのように、たまっています。

猫の毛って本当に細くて、軽くて、ふわふわとつかみどころが無く
部屋の中に浮かんでしまいますし、毛を櫛などでとってもとっても、
あまり効果は無し。

一体、他の猫の飼い主さんたちはどうされているのでしょうね。

私は、服についた毛は「コロコロ」粘着テープでとっていますが、
空中にただよう毛はとれないまま、窓ガラスに張り付いていたり
しますし、「こんなところにまで…」という場所にも。

まあ、完全室内飼いなので、それだけが「汚いものでもないし、
まあいいか。」と言えるところです。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ
関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する