「俺たちっていったい…」

ここでは、「「俺たちっていったい…」」 に関する記事を紹介しています。
以前に、ホームページの方でも書いていますが
「元請さんから見て、職人さんっていったい!?」
て思うことがあります。

というのは、昨日、とある新築の一戸建ての現場にクロスを貼りに
行っていた夫から、メールが来たのです。

「うっ、





 トイレ撤去されたぜ…」

新築の戸建ての現場では、たいてい戸外に、つまり庭になる部分に、
仮設トイレが設置してあるのですね。

つまり、プラスチックでできた電話ボックスみたいな大きさの
トイレの中に、和式便器と手洗いタンクがついているようなものです。
(イベントとかキャンプ場とかで見かけたりしますよね)

現場の状況によって、トイレが汲み取り式だったり、庭にある
給排水管に接続して、水洗になっていたりします。

私がパテやら掃除やらのために、現場に手伝いに入ると、
このトイレであっても、周りがまだ外溝工事の前で、ぬかるみだったり、
トイレに座ると、なんか揺れたりして、使いにくいもの
だったりします。

でも、設置してあるのと無いのとでは、女性の私にとっては特に、
大違いなので、いつもありがたく使わせてもらっています。

ところが、昨日は、監督から「外溝工事に入るから、仮設トイレを
撤去する」という指示がはいったそうです。

外溝工事の職人さんとしては、もっと後でもいいような口ぶりだったそうですが、
監督さんが「クロス職人が何か言ってきても、構わないから撤去して」
と仮設トイレの業者さんに指示出したらしい、とのことでした。

夫は、もう二人のクロス職人さんと一緒にその現場に入っていたのですが、
他の職人さんも「トイレ撤去」には不満げで、
「もう、庭に立ち○ョンするぞ~」と言っていたそうですが、
そこは冗談で、連れ立ってコンビニへトイレに行ったりしたそうです。

結局、トイレが撤去されてしばらくしてから、外溝の職人さんが、
簡易トイレを設置してくれたとのことで、夫がまた喜んで
写メールをしてきました。

簡易トイレ.JPG

いわゆる「スカイトイレ」というもの、プラスチック製の小便器に
ポリタンクが接続してあるのですが、このトイレのすごいのは、
「囲い」の部分なのです。

よく見ると、床部分は、地面そのままなのですが、土の上に四本、
柱になるパーツを突き刺し、その間に立てる壁が「プラボード」…
つまりプラスチックでできた段ボールのようなもの…なのです。
一応ドアもあって、鍵もかけられるようになっているそうです。

家に帰った夫に、そのトイレのことを根掘り葉掘り聞いていると、

「でもな、そのドアに男女兼用マークがついてるんやけど、
 女の人はどうやって使うんやろうな~。こうかな?」

とジェスチャーを…。
トイレがついてうれしかったのか、妙にご機嫌でした。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する