手放しの法則 私の場合

ここでは、「手放しの法則 私の場合」 に関する記事を紹介しています。
引き寄せの法則」にまつわる新刊が書店にぞくぞくと並んでいますが、
一方では「引き寄せなんて自分にはできない」という感想を
持つ人も多い様子。

実は、「引き寄せ」は誰にでもいつでも起こっていることなのですが、
本人が「○△したい」という願いを引き寄せようとしても、
(でも、自分には無理だ)とか、(どうせ、叶わないだろう)という
心の奥底の本音や思い込み!?の方が、「できない」「叶わない」
といった現実を引き寄せてしまう、ということらしいです。
(なんか、わかりにくい)


さらに、ややこしいのが、例えば、
「お金が欲しい」「お金持ちになりたい」という考えに執着していると、
「常にお金を欲しがっている、お金に不自由をしている自分」や
「お金持ちになりたがっている、お金持ちではない自分」
という現実を引き寄せてしまうらしいのです。
(そんな…て感じですよね)

私も例にもれず、「○△でありますように」と口先では願いながら、
「そんな夢みたいなこと」とか、「そううまくいくかな」と、
疑いの気持ちや、不安の方が先立ってしまいます。

お百度を踏むようにポジティブな言葉を繰り返しても、すぐその後で
心の中で「でも…」「どうせ…」とネガティブな想いを反復していたのでは、
確かに効果は期待できないでしょう。

そんなところへ、ふと見つけた本がありました。

人生を変える一番シンプルな方法―
世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド

ヘイル・ドゥオスキン著

という本です。

たまたま、どうも心にひっかかって気にしてしまうことがあって、
ネットでいろいろなキーワード「抵抗」「感情」「開放」などで
検索していたら、紹介されていたのです。

アマゾンで、レビューを見ると、「引き寄せの法則」がうまく
活用できない人は、実は、その願いに、こだわりや抵抗が
あるからで、それを「手放す」とうまく行くというようなことが
書いてありました。

本の帯にも「手放しの法則」と書いてあり、なによりも、
その「手放し」のやり方が、とてもシンプルらしく、
 (呼吸法や、瞑想などが不要で、自分に4つの質問をし、答えるだけ)
アマゾンのレビューでも、「これは効いた!」という感想が
多かったので、その本を買いました。

読みながらも、はじめは「そんな簡単にいくかな?」
(…とはやくも、疑いの心が)と思っていましたが、ひととおり
読み終わってから、試してみると、少しすっきりとして、
効いたような気がしました。

そこで、私の好奇心がワクワクとしだし、さらにネットで
この本で紹介されているその「手放し」、つまり「セドナメソッド」
について、またもやネットでいろいろ調べてみました。

すると、このメソッドが生み出されたルーツとなったエピソードを
見つけたのです。

それは、「レスターの物語」といい、ある日余命宣告を受けた
一人の物理学者が、死を目の前にして自殺をしようとするのですが、
「死」に踏み切る前に、「自分の人生に何の意味があったのか」に
ついて想いをめぐらせてるうちに、いろいろな「発見」をし、
ついには死を超越した「状態」にたどりつく、という実話です。

本を読んだ後で、このエピソードを読むと、少し「メソッド」の
違い(手放すという表現の違い)に気がつくのですが、より、
「手放し」がうまくいくようになりました。

実際に、私がまだ何を引き寄せたとか、大きく現実が変わったという
ことはないのですが、一番変化を感じたのが、自分が
「つまらないことで怒ったり、イライラしなくなった」
「夫や他人に言われた嫌なことを、後からさらっと流せるようになった」
ことです。

ネットで体験談を読んでいると、
「手放しに慣れてくると、少々困難と思うようなことがあっても、
かえって手放し甲斐を感じる」と、
すっかり習慣化して楽しんでさえいる方がいるようです。

風水でも、着ないのに捨てずに何年もしまいこんでいる服や、
使わないまま、壊れたままの物を捨てると、新しい服や物
(を手に入れる幸運)が舞い込む、という考えがあるそうです。

「手放しの法則」がすっかり自分の身についた頃には、
「引き寄せの法則」がいよいよ幸運を…?
これからが、とっても楽しみです。

さて、今日の記事は…
クリック(応援)お願いします!

人気ブログランキングへ

人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッド
ヘイル・ドゥオスキン
主婦の友社
売り上げランキング: 368
おすすめ度の平均: 4.5
3 翻訳が……。
4 新しい見方を示す
5 すごい!
5 改善は実感してます。
5 大袈裟でなく、人生が変わりました。

関連記事

ブログパーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する